何故、大友康平ばかりを書くのか!? 意地に否定するファンへの「大友メール」を暴く!! (その1)

飯を食べていたら、ある23歳の青年が僕に言ってきた。「渡辺さん。実は、僕の母が大友康平さんの大ファンなんですよ」。何か、僕にプレッシャーを与えているような言い方だった。別に、僕は大友を憎んでいるわけでもなければ、悪口を書いているわけでもない。それは、人それぞれの捉え方の問題である。「なぜ、大友康平ばかり」とも言われるが、大友は自ら「俺が歌えばHOUND DOG」と言っているわけだし、誰から見ても「HOUND DOGといえば大友」だった。メディアだって、例えメンバーの八島順一が転んで意識不明になっても、それほど大きく扱わなかった。いや、それ以上に全く掲載せず、無視するスポーツ紙もあった。ハッキリ言って書き続けたのは、このブログぐらいだろう。しかし、これが万が一でも大友康平だったら、スポーツ紙の芸能欄には特大の見出しが踊るだろう。大友康平と言うのは、そういう存在なのだ。そのことは、当然だが大友も自覚しているはずである。だったら、何を言われようと、それは仕方のないことなのだ。いいことばかり書かれないってこと。僕は、大友と同じぐらい(もしかしたら、それ以上かもしれないが…)、松山千春を取材してきた。その千春も、アホの坂田似の鈴木宗男を応援したばかりに、ファンはもちろん、メディアやスポンサーからも総スカンになった。これは現在も続いている。名曲「大空と大地の中で」なんていう曲は「宗男を連想させる」なんて、放送が出来なくなった。曲には責任がないのに、批判するとなったら十把一絡げだった。ただ、千春は、ファンからの批判に一番、ショックだったようだ。札幌で会った時、千春はファンからの批判に暗くなっていた。しかし、千春は、おそらくファンと一番、論議したんじゃないか。ある時のこと。羽田空港から札幌に向かう時だった。ファンが羽田空港に待ち構えていた。千春が車で空港に到着すると、いつものようにファンが取り囲んだ。1人のファンが千春に言った。「もう、宗男さんには関わらないでください」。その瞬間だった、千春の足が止まった。千春は、そのファンの発言に感謝しながら、「でも、理解してほしい」と言い出した。それでも、不満そうなファンを見るや、マネジャーに、飛行機を1便遅らせる指示をして、集まった数十人のファン全員と空港の喫茶店に入り、ファンに対して自らの考えを話し始めた。ファンも千春に自分たちの思いを伝えていた。この一件は、コンサートの中でも話題にしている。常に、自らの生き方、考え方をファンに伝えているのである。デビューして30年。千春は現在、全国33都市でコンサート・ツアーをやっているけど、全てチケットは即日完売だそうだ。10代や20代のファンも増えている。でも、人気の秘訣って、実は。そういうところなんだろう。僕は、メディア側の人間だから勝手なものだが、アーティストというのは、まずファンを納得させることだろう。ファンを納得させられないようでは、アーティストとして終わりである。ファンを納得させていたら、メディアなんて気にする必要もなくなる。それがアーティストの強みなんだと思う。ところで、今、問題になっているのは、大友康平が出したと言われるメールである。「大友はメールを出していない」と言い、ある新聞社には内容証明書まで送りつけている。しかし、大友の「コメント」がメールになって存在していることは事実なのである。正確に言うと「大友が、ファンに対して出したコメントがメールになった」ということだ。大友は、確かにファンに対してコメントを出した、にも関わらず、何で否定しようとするのか? しかも「大友はメールを出していない」とか言って。次回は、この「大友メール」の真相を明らかにする。(つづく) 

六本木クラブ「Mandarin Club」摘発、所轄の麻布警察署は何故かダンマリ!!

一体、何が!?昨夜の六本木のクラブ大規模摘発。違法常習犯クラブ「Mandarin Club」の従業員やホステス、客が逮捕された事件だが、大規模な摘発だったが、一夜明けると警察は何故か、この事件に関して貝になっていた。所轄のはずの麻布警察署は「副署長が不在」とか言って、事件に関しては触れようとしない。「違法営業」「無許可での風俗営業」など理由はあるはず。「その件については、答えられない」麻布警察署では歯切れが悪い。そういえば、今朝の新聞に、この摘発の記事は掲載されていなかった。確かに、取材に駆けつけていたのはテレビ局ばかりというのも不思議だった。記者は確か、共同通信だけが来ていた。何か、別件での捜査があるのか、それとも、この事件だけは本庁の管轄になったのか? 事件には何か深いものがありそうだ。因みに、「Mandarin Club」は、10月5日から、六本木GM7Fに移って営業していた。

※写真=逮捕された従業員
10027303.jpg

※写真=ホステスも手錠が…。この子は別の車に乗せられて行った
10027304.jpg

10027305.jpg