ある女房の破天荒な家出癖…。家出が原因で中学校を退学になった過去 (3)

「松坂大輔の女房・柴田倫世・元日本テレビアナウンサーは、やはり“あげマン”なんだろう。しかし、とんでもない女房を選んだら、不運だよね。仕事の幅は狭くなるし、へたをしたら潰されてしまうかもしれない」
「誰のことを言ってるの?」
「名前は言えないよ。でも、その女房っていうのが小さい頃から家出癖があったらしいだよ」
「元祖家出少女か(笑)で、どんな家出だったわけ?」
「中学校の頃だったかな。豊島区大塚にある私立中学校の1年の時の夏休みに家出したって話だよ」
「その中学校って、もしかして芸能関係が多い中学校じゃない? 池内淳子とか九重由美子とか」
「ちょっと、古すぎない?」
「古すぎたか! 最近ではYOUとか、坂井真紀なんかもいたよね。短大には小野真弓もいたんじゃないか?」
「そうそう。で、その女、家出が原因で、その中学校を退学になったらしい」
「退学って、中学校だろ。中学っていうのは義務教育だよ。退学になるなんておかしいんじゃない?」
「私立だから、出ていけってわけだよ。彼女は、その時、1年松組だった」
「松組って、もしかして、クラスが松竹梅になっていたとか? だったら、いいクラスだったわけだ」
「それは分からない。でも、事実上の退学処分になったらしい」
「で、どうしたの?」
「区立のH中学校に移った」
「私立から区立かぁ。でも、家出が原因で退学なったなんて分からないじゃない」
「当時の人は誰もが知っている。ま、夏休みに弾けちゃったんだろうね。でも、家出癖は、今も治ってないらしいよ。というより、バージョンアップしているっていうからね(笑)」
「旦那さんは知っているの?」
「家出しまくっているんだから、分からないはずないじゃん。ただ、中学校を家出で退学させられたなんて、そんなことまでは知らないと思うけど…」
「一体、誰の女房なの? 気になるなぁ」

個性派俳優の仲谷昇さん死す!

個性派俳優として映画、テレビで活躍、演劇集団「円」の代表も務めた仲谷昇(なかや・のぼる)さんが16日午前7時22分、肺気腫による慢性閉塞性肺疾患のため東京都港区の病院で死去した。77歳。東京都出身。文学座以来行動を共にしている女優の岸田今日子54年に結婚して、一児をもうけたが、78年に離婚した。後になって再婚した。競馬や野球が好きで、文学座時代は野球部のエースだった。赤カブ刑事の橋爪功は新人時代に相当鍛えられたという。プロ野球は巨人の大ファンだった。「紅白」の司会なんかより、仲谷さんの死亡の方がニュースだとは思うんだが…。
※写真=仲谷昇さん(「日本タレント名鑑」より)
10027086.jpg

NHK紅白歌合戦の司会は紅組は仲間由紀恵、白組は中居正広

「第57回 NHK紅白歌合戦」の司会者が決定した。紅組・仲間由紀恵、白組・中居正広(SMAP)。何だかんだ言っても変化の全くない平凡な人選になった。総合司会は三宅 民夫アナと黒崎 めぐみアナ。黒崎アナは初めて。また、ラジオ中継は小田切千アナと島津有理子アナが担当する。紅組司会の仲間は、現在27才。現在放送中の大河ドラマ「功名が辻」に出演している。 昨年、紅白初めての司会に挑戦している。中居は、34才。 ま、いまさら説明するものでもないだろう。しかし、全く冒険もなければ何もない平凡な人選だった。この司会のどこに「サプライズ」があるのやら。放送時間は、12月31日午後7時20分~11時45分(途中、中断ニュース)。総合テレビの他、デジタル総合テレビ、衛星第2テレビ、ラジオ第1.また、デジタル衛星ハイビジョンは「デジタル紅白2006」として午後7時00分~11時45分放送。今回は、「愛・家族~世代を越える歌がある~」をテーマに掲げている。歌を通して世代間のつながりを見つめ直す紅白を目指すという。そういえば、きのう、赤坂のエクセル東急ホテルのラウンジで、人と会っていたら、久保純子が来た。久保といえば、かつて「紅白」で中居と組んで司会をやっていた。この前、机の中を整理していたら、その時に撮った写真がドッと出てきた。クボジュンも、その当時は可愛げもあった。しかし、きのう見たクボジュンは、苦労しているのか老けて見えた。電通男と結婚したのが悪かったな。笑顔にも無理があった。そのクボジュン、僕の顔を見て、顔が一瞬、引きつった。
「あっ、どーも。おおお久しぶりです」。
NHK時代は、アイドルっぽくチヤホヤされてきたクボジュン。そのクボジュンも、疑惑の女に化してしまった。現在はTBSで「ブロードキャスター」の司会をやっているけど、ニュースの司会なんて、とんでもない!! 
まず、疚しさを払拭してもらわなきゃ。
席を立って、挨拶した時も、目を逸らしていた。まともじゃない!!

ディルアングレイ、ついに世界の大舞台に! 米MTV音楽賞にノミネートされた!!

欧州に続いて全米でも活動し続けるビジュアル系ロック・バンドのディルアングレイが米国最大手の音楽専門チャンネル「MTV」の音楽賞に日本のロック・バンドとしては初めてノミネートされた。ノミネートされたのは、「MTV」の看板番組「ヘッドバンガーズ・ボール」が昨年からはじめた、「視聴者が選定するプロモーション・ビデオ(PV)」の音楽賞。「あなたが選ぶ(好きな)06年ヘッドバンガーズ・ボールのPV」と題されたもので、米国在住の音楽関係者によると、早くも注目されているという。というのも、MTVの看板音楽番組の企画であると同時に、視聴者が選定するとあって、米国の音楽ファンには最も影響力を持っているという。因みに、昨年はメタル系のアーティスト、マッド・ヴェインがグランプリに輝いた。そういった中で、今回、ディルアングレイの「朔―saku―」がノミネートされた。米MTVの音楽賞に日本のロック・バンドがノミネートされたのは初のケースだろう。同曲は04年7月に発売されたもので、日本ではオリコン4位にランクされた。すでに10万枚を超えるセールスになっているという。このPVは、日本で社会問題化された家庭内暴力を題材に、少年の暴力をドキュメンタリータッチに描いたセンセーショナルな作品に仕上がっている。つにかく、中学生ぐらいの少年が、次々に大人を殺していくのである。日本の衛星音楽チャンネルでも放送は難しかったはずだ。しかし、米国では絶賛だった。「これまで米国では、日本のビジュアル系ロックは受け入れられ難かったが、ディルアングレイはうまくはまった。米ビルボード誌の特集では、何故、受けているかが音楽関係者の論議にもなった」とか。8月から9月には全米33都市で大規模ツアーを繰り広げたところ、大評判だったことから、来年2月にはフォート=ローダーデール(フロリダ州)を皮切りに北米16都市ツアーが予定されている。また、11月15日には新曲「Agitated Screams Of Maggots」も発売されたが、このPVも強烈だった。すでに、地上波はもちろんだが、MTV JAPANやスペースシャワーなど、衛星の音楽放送チャンネルも放送禁止になった。※写真=欧州に続いて全米でも人気が高まっているディルアングレイ
10027075.jpg
【北米ツアー日程】
2月01日(木) フォート=ローダーデール
2月02日(金) レイク・ブエナ・ヴィスタ
2月03日(土) アトランタ
2月05日(月) ボルチモア
2月06日(火) フィラデルフィア
2月07日(水) ボストン
2月09日(金) トロント
2月10日(土) ニューヨーク
2月12日(月) デトロイト
2月13日(火) シカゴ
2月14日(水) ミネアポリス
2月16日(金) イングルウッド
2月18日(日) ヒューストン
2月19日(月) ダラス
2月21日(水) テンペ
2月23日(金) ロサンゼルス