竹内結子と中村獅童。離婚より長男の親権問題の方が深刻に!?

竹内結子と中村獅童の離婚は決定的になった。テレビ東京の番組で中国に行ってる獅童も、帰国したら「離婚届」に捺印せざるを得ないだろう。しかし、竹内もCMの関係もあるし、別れ方には神経を使わなければ大変だろう。そういった意味でも、獅童が中国に行ってる間に、離婚問題は解決したかったのかもしれない。まあ、離婚問題は想定内のこと。それより、今後、起きるだろう問題である。それは何か!? ズバリ言って、1歳になる長男の親権問題だろう。現在は、竹内が長男を連れて別居していると言われているが、獅童の個人事務所の社長を務める母親からしたら、竹内なんかはいらないが、息子だけは欲しいはずである。歌舞伎の世界、今から跡継ぎである。この先、獅童に男児が出来るかどうかも分からない。母親としては、まだ目の黒いうちに…ってことにもなる。ただ、竹内が「はい、そうですか」と子どもを渡すかどうかは疑問である。おそらく、長男の親権問題だけはこじれるだろう。場合によっては法廷争いだって考えられる。共に生活力があるだけに一歩も引かない問題に発展すると見てるのだが…。

竹内結子と中村獅童、ついに離婚へ!!

女優の竹内結子と人気俳優・中村獅童の離婚が決定的になった。情報によると、竹内が獅童に離婚届を突き付けたという。2人は、映画「いま、会いにゆきます」の共演で知り合い、昨年6月25日に入籍、1年前の11月21日に男児を出産した。しかし、今年7月12日に中村が飲酒運転で検挙されたが、その際に隣に女優の岡本綾が同乗していたことから、竹内との関係がギクシャクしていた。また、最近では高岡早紀との関係も噂されていた。こういった中で、離婚が決定的になったようだ。今回の離婚は、一部女性誌のスクープで明らかになろうとしていた。しかし、女性誌が事務所に確認を取ったことから明らかになった。いずれにしても朝になると、これまた一部のスポーツ紙で大騒ぎになりそうだ。