ホリエモンに新恋人だって!? 陰にペテン作家の秋元康の影…。 

驚いた!! ホリエモンの新恋人だというだけでスポーツ紙の1面とは。しかも、その相手は、ファッション誌やCMで活躍中の人気モデル、太田在(おおた・あり、23)だと言われているが、正直言って、「誰?」である。しかも、スポーツニッポンの記事を読んでみると、付き合っているんだか何だかサッパリわからない。「交際に発展したのは夏ごろとみられ、東京都港区の名物行事『麻布十番納涼祭り』(8月18~20日)で、友人らと楽しむ2人の姿が目撃されている」。なんて書いてあるが、そんな目立つところにホリエモンが来たら、すぐに話題になるはずだ。一体、誰が目撃したのか? しかも、スポニチによると、太田の所属事務所は「共通の知り合いの方がおり、お友達だということは知っています。しかし、恋人ではなく、交際しているという認識はありません」と説明。「何度か食事したことも把握しています」とし、親交があることは認めている。「親交」と「交際」では、全然違う。こんなネタが、何で「日本シリーズ真っ最中」に1面になったのだろうか!? 世も末である!ところで太田は、東洋英和女学院大時代にファッション誌「JJ」の専属モデルとして活躍してきたという。で、昨年から資生堂の人気ブランド「化粧惑星」のCMに、香里奈、長谷川潤とともに出演したというが誰も知らない。現在はNHK教育「スペイン語会話」にレギュラー出演し、明るいキャラクターでお茶の間にも親しまれているとスポニチは報じている。結局、この記事は、この「太田在」というタレントを売り出すために仕組んだ“記事広告”だったってことだろう。振り返ってみると、ホリエモンを利用する方法は「吉川ひなの」があった。要するに、その時と全く同じってこと。やや違うのは、今回は、あのペテン作家の秋元康がビミョーに絡んでいるらしいということ。秋元も懲りない男である。それにしても、ホリエモンは現在、犯罪者である。もちろん、裁判の判決が出ていないから「犯罪者」とは言い切れないかもしれない。しかし、ホリエモンでは、ライブドア株で損失を受けた株主が、自業自得であっても訴訟を起こしている。そんな時に、こんなノー天気な記事を入れていることが理解できない。

不倫キャスターの山本モナがTBS「NEWS23」降板!! 椎名桔平とも破局でダブル.ショックか!?

民主党の細野豪志とのディープ・キス現場を「フライデー」に激撮された山本モナが、TBSの報道番組「NEWS23」を降板する。昨夜の番組内で発表された。「早くカムバックしてほしい」なんて声もあったらしい。しかし、すでにタイミングを逃していた。表向きは、所属事務所「オフィス北野」を通じて「降板したい」との申し入れがあったとTBSでは説明しているが、実際は、TBS側から「降板してくれ」と言われたことは間違いない。何故か、前も、このブログで書いたが、「フライデー」は、他にも、モナの写真を撮りだめしているのだ。「ディープ・キス以上の写真もある」なんて言われているほどだ。要するに、もはや「降板」しか選択肢はなかったと言える。もちろん、モナ自身も「もう、出たくない!」と言っていただろう。それにしても、彼女はノルウェー人の父親と、日本人の母親の間に生まれたハーフ。TBSは、フジテレビ「ニュースJAPAN」(フジテレビ)の滝川クリステルに対抗できる素材と思ったに違いない。しかも、原稿もちゃんと読めるし、何と言ってもナイスバディーである。しれが、まさか、こんな形で降板になるとは、モナにとっては最大の汚点になってしまっただろうが、物忘れの早い日本人である。「人の噂も75日」っていうけど、すぐに忘れる。年内は休んで、年が明ければ登場してくるだろう。ただ、この先、報道番組というのは、ちょっと無理だろう。だいたい国会への取材なんていうは出来ないだろうし…。ま、先々出来たとして、バラエティー番組だ。でも、モナのこと「バラエティーは嫌だ!」なんて言いそう。となったら、やはり、ビートたけしの出ている「TVタックル」(テレビ朝日/朝日放送)しかないだろう。※写真=9年ぶりのリニューアルだったが…
10024799.jpg
それにしたって、「9年ぶりのリニューアル」と大PRしたTBSだったが、リニューアルどころか、実際にはモナ以上の“汚点”になってしまった。結局、モナの降板で喜んでいるのは、「ライバルがいなくなった」膳場貴子ぐらいかもしれない。しかし、視聴率も上がらない。いよいよ、来春には、みのもんたに番組ごと乗っ取られてしまうのか?因みに、モナは所属事務所を通じて「私の軽率な行動で、番組と関係者の皆さまに多大なご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありません。今後は自らを厳しく律し、信頼回復に向けて努力します」とコメントした。いずれにしても、このモナの降板で、細野への風当たりが再び強まってきそうだが、やっぱり気のなるのは、モナと椎名桔平の関係である。モナは、朝日放送には「家庭の事情で退社したい」と申し出て東京に来たが、実は、家庭の事情ではなく、椎名桔平を追いかけて東京に来たと言われている。顔に似合って強かな女だったのだ。とは言っても今回の件で、椎名とも終わり…か。 ※写真=朝日放送時代の山本モナ。「家庭の事情」と言って退社したが…。
10024800.jpg
※山本モナの映像http://www.youtube.com/watch?v=gX0jyHxncOY&NR