もっとディープなショットも…。「ニュース23」山本モナ、休養→降参か!?

「フライデー」の激写は、さすがにショックが大きかった。民主党の若きホープ、細野豪志との濃厚ショットを撮られたTBS「ニュース23」の新キャスター、山本モナである。登板僅か1週間で「番組休養」となった。おそらく、こんな大失態は放送史上でも初めてのことではないだろうか。NHKから移った膳場貴子アナが「体調がすぐれず、しばらくお休みすることになりました」。休養の仕方まで、政治家に似ている。細野から伝授されたのだろうか?彼女は、俳優のSKと付き合っていたのに、大阪・朝日放送をやめて、東京に来た途端に二股じゃ、節操がない。しかも、SKと同じく、細野も妻帯者。山本は、実は「不倫志願」だったってことになる。今回の休養は、TBSの緊急処置だったに違いない。報道番組には相応しくないのは誰から見ても明らかだ。レポートで外にも出せたもんじゃない。だいたい、休養は「期間未定」というが、「フライデー」は、第2弾、第3弾の写真を準備しているという。「実は、レストラン前でのディープ・キスのショットなんてのはたいしたものじゃないらしい。他に、もっと濃厚な写真がいっぱいあるようだ。今後、どんなショットが出てくるか楽しみですよ」(業界関係者)。「フライデー」は、細野の辞職も視野に入れているという。しかし、そうなったら、山本の今後にも大きく影響してくる。こりゃ、「ニュース23」は休養→降板だろう。