デビュー20周年の年に…。女優・いしのようこが自動車事故!!  業務上過失傷害容疑で書類送検へ!

タレント・石野真子の妹で女優でタレントとして活躍中の いしのようこ(石野陽子)が16日夜、東京・渋谷区神泉町の信号機のついた横断歩道で、いしの自ら運転していた乗用車が、29歳の男性の乗った自転車に接 触、転倒させて負傷を負わせていたことが発覚した。事故情報に思わず、
「これは、凄い事故か!!」
「酔っ払い運転か」
なんて思ったが、たいしたことなかった。男性は、足首だか何だかを骨折した可能性があるらしい。所轄の渋谷警察署は「業務上過失傷害容疑」で近く書類送検する方針だとか。
いしのは、今年、デビュー20周年を迎えた。石野3姉妹の次女。小学校、中学とフィギュアスケート選手として活躍。デビューは、17歳の時にTBSドラマ「セーラー服通り」に出演した。乗馬が得意だったが、読書家でもあった。
それにしても、気になるのは、同乗者はいなかったのか?である。中村獅童も、後から同乗者がいたことが分かった。果たして…。

※写真=デビュー20周年の記念すべき年に自動車事故で書類送検…。いしのようこ(HPより)

10022103.jpg