売国奴・竹中平蔵の議員辞職は検察との“司法取引”か!?  しかし、最終的には逮捕される!

もしかしたら、東京地検との司法取引だったんじゃないか!?
売国奴学者議員・竹中平蔵である。小泉内閣の総辞職に合わせて、参院議員を辞職するんだとか。もともと、こんなチンピラが70万票も集めて当選したこと自 体が問題だった。このチンピラがホリエモンや村上世彰みたいな人間をバックアップして作り上げてきた。小泉政権の負の部分は全て竹中が作り上げてきたの だ。
慶応義塾大学の教授だった竹中は平成13年4月の小泉内閣発足時に「経済財政担当相」で初入閣した。その後、金融担当相、郵政民営化担当相と渡り歩いてき た。それが、平成16年の参院選で比例代表候補として出馬、約72万票を獲得し当選を果たしたのだ。それが、自分の都合で「辞めます」だって。比例で当選 したんだから、こんなの明らかに税金ドロボーである。竹中、辞めるんだったら、伊藤達也と武部勤も連れて行ってくれ!!
それにしても、竹中のおかしいのは
「私の政治の世界の役割は小泉純一郎首相を支えることだった。(内閣が総辞職したら)私の役割は終わる。大臣を引き受けた時点からずっと考えていた」
だって。竹中は、臨時雇いの議員だったのか? マジに大学教授だったのか疑う。
しかし、竹中にライブドア・マネーが流れていたことは間違いない。ライブドアばかりか、村上ファンドからも裏金が流れていたはずである。竹中の再就職先と される「米ハーバード大学」も資産運用で村上ファンドに金をつぎ込んでいた。藤田晋の「サイバーエージェント」や三木谷浩史の「楽天」なんかも怪しい。と にかく、竹中は、小泉政権の5年間の間にガッポガッポ裏で儲けてきたのである。
ライブドアの捜査段階でも、東京地検特捜部は売国奴の竹中の悪行を察知していたはず。僕は「竹中の逮捕は確実」と見ていた。ところが、最近は、総務相で「竹中懇談会」なんていうものを組織して、放送業界をゴチャゴチャにかき回してきた。
とにかく、学者としても政治家としても最悪なヤツである。そういった意味では辞めてもらって結構なんだが、現時点で見る限り、地検は「司法取引」したと見ていい。ところが、その一方で
「いやいや、地検は司法取引したように見せておいて、最終的には竹中を逮捕します。地検は竹中と三木谷を逮捕して、今回のホリエモン騒動の幕を引こうとし ているんです。とにかく、竹中を議員にしておいたら、逮捕しにくいですからね。一般人にしてから逮捕しようというわけです」。
辞職は28日の参院本会議で許可される。
しかも、竹中の後任も最低である。何と、自民党比例代表の次点だった神取忍(かんどり・しのぶ)が繰り上げ当選するんだとか。もう、こんなことじゃ、参議院なんていらないよ!!

【サイバッチ】チンピラITライターの安芸智夫を暴く (その2)

【サイバッチ】【安芸智夫】の攻撃で、1回目から、「次こそ本論」と、延々と引き延ばした挙句に、ようやく5回目から「本論」のようなものが…。しかし、 その「本論」も情けないものだった。これが【サイバッチ】の実態である。今回は、安芸の攻撃を改めて「検証」していきたい。まず、最初に書いてあった
『数ヶ月前にも「ブログでの丸写しを流しコメント欄に『【プチバッチ!】のパクリだろう』と書き込まれたため、コメント欄とトラックバックを閉鎖した」という情報が読者から寄せられていました』
一体、この情報は、どこの読者だ!! 情報を確認しないで垂れ流すのは【サイバッチ】のお家芸らしいけど、これには、ア全呆然だった。
『ギョウカイヘッドロック』は、コメント欄はもちろんトラックバックもありません。最初からないものを、どうやって閉鎖するわけ!? 「ない」ものを「あ る」っていうのは、でっち上げというより捏造。【サイバッチ】って、こんなガセネタ情報しか読者から集まらないわけ? 要するに、読者からもバカにされ ちゃっていたって話だ。その次。
『この野郎が【プチバッチ!】のネタを某誌の編集部に媒体に持ち込み小遣い稼ぎをしたという話も耳にしました』。
まさに三流ライター…、いやインチキ・ライターの抱く妄想である。百歩譲って、そうだとしたら【プチバッチ】って、本当に知名度のない誰にもしられていな い闇のメルマガだったんだね。それにしても、たいしたネタが入ってなかったけど…、とにかく無理してネタを作っていたからね。
いずれにしても【サイバッチ】は、僕が「某誌の編集部」に持ち込んで小遣い稼ぎしていたっていうけど、1年でたった5800円程度のメルマガじゃないの。だったら編集部で購読したほうが安いだろ。そんなこと、幼稚園の子でも分かる。だいたい、
「あっちでもこっちでもパクられている」
なんて、安芸智夫は、部屋に引きこもっているうちに、妄想が激しくなっちゃったんじゃないか? オウム真理教の麻原彰晃と一緒だね。麻原の本名は松本智津 夫だ。何か、名前も似ている。安芸智津夫にしたらいい。【サイバッチ】の何でもかんでも意味なく攻撃するところは、オウム真理教に共通するところがある。
しかも、安芸は「被害者意識」が日ごとに強くなっているっていうじゃないか。安芸を、よく知る人が言っていたよ。
「アイツは、人を攻撃するくせに、自分が攻撃されると、逆に被害者ぶるんですよ」。
なんなら、いい精神科の病院を教えてあげよう。早いうちに治療しておいた方がいい。もっとも、引きこもりで対人恐怖症だっていうから、人前には出られないか。
にもかかわらず
『 炎天の下、噴水のように噴き出す玉のような汗を拭く時間も惜しみ、地を這うような取材を続けているというのに……』
オイオイ、何か、おかしなもの食べたんじゃないか? 地を這うような取材をしている割には、飛ばし記事とか捏造記事が多すぎるじゃないか。
まあ、【プチバッチ】には、たまに「笑い話」暇ネタ」で面白いネタが転がっているけど、今の時代、こんなネタではカネにはならないよ。ま、安芸の執筆代で1本10円程度の価値かな。

※写真=まずは、僕からマトモに相手にされるようになりなさい!! チンピラITライターの安芸智夫

10022083.jpg

きょうは生放送!! 大友康平のニッポン放送「ミュージック キャンプ」。そろそろ語らないと…。

アラスカから帰った大友康平。きょうのニッポン放送「ミュージック キャンプ」は、さすがに録り置きがなく、生放送。…とは言っても、毎回毎回、「生放送生放送」、「自らの意見を話せ話せ」と書き続けてきたが、全くの無反 応。まるで脳波停止状態である。1人HOUND DOGになったら去勢されちゃったのかも…。
しかし、30年来の親友である八島純一が怪我したときもコメントし、もちろんHOUND DOGのメンバーに関しても無視している。一体、どういうことなのか? 大友康平は変わってしまったのか?
しかし、今回は、八島順一、橋本章司、西山毅の3人が“新生HOUND DOG”を結成し、参加はしなかったものの、レコーディングには鮫島秀樹が“差し 入れ”に来たというじゃないか。しかも、ボーカルは199人の大友康平だよ!! それでも黙っていられるのか!? 理解できない。しかも、間もなく裁判も ある…。ファンは、おそらく大友の意見を一番、聞きたがっているに違いない。ところが…。
いま、一番、話さなければならないことを大友は無視し続ける。
だけど、このことに、番組「ミュージック キャンプ」を提供するスポンサー「NTT DoCoMo」は、何も感じないのか? それも不思議である。いや大 友にとっては、金だけ出して口は出さない素晴らしいスポンサーなのかもしれない。だったら、これから大友のスポンサーはドコモが独占すればいい。FOMA は、よく通話は切れるし、メールもサクサクいかない。今の大友にピッタリである。
武道館のコンサートの前、大友側は
「武道館コンサートが終わったら、全て明らかにする」。
と吠えていたそうだ。もう、コンサートから2週間が経った。そろそろ、明らかにすべきだろう…。
僕の意見を言わせてもらうなら、大友もイエホックも、何で、ここまで「6人のHOUND DOG」を拒否するのか? 逃げるのか? 全く理解できない。裁判を起こされ、こうやって文句言われ、ここまでダメージを受けてもなお抵抗するというのは、何か、他に理由があるのか。

【サイバッチ】主宰のチンピラITライター、安芸智夫を暴く!! (その1)

ブー!! 期限切れ!!
謝罪メールを待っていたが、結局は無視された。お人よしの僕は、待ち続けたおかげで、クビが伸びすぎてしまった。これじゃ、体力づくりの鉄棒での懸垂も出来なくなる!!
【サイバッチ】主宰の安芸智夫(あき・ともお)。自称「ライター」らしいけど、ライターで放火ばかりしまくってる。40も半ばを過ぎて、こんなアホなことばかりやっているんじゃ、大学時代。いや中学、高校時代の同窓会にも出られないんじゃないの?
実は、今回のことで、何件か電話があったよ。
安芸が知っているか知らないか分からないが、安芸と面識のあるらしい人物から
「放っておきなよ。渡辺さんが相手にするような人じゃないって」
何? それって!! 僕が、最初に攻撃を受けたんだよ!! しかも、「徹底的にやります」って。 こりゃ、迎撃ミサイルでしょ。
それに【サイバッチ】と【ヘッドロック】の対決を楽しみにしているギャラリーも多い。しかも「パクリの裕二」とか「パクリ王」なんていう称号まで与えられてしまった以上は、【サイバッチ】ばかりではなく、有料サイト【プチバッチ】も、パクリまくってやろうじゃないか!!
「冗談じゃない」って、万が一でも【プチバッチ】を送ってこなけりゃ、契約違反。こんなこと、プロのライターが出来ないだろう。
余談はともかく、まずは、安芸智夫の写真を公開する。
僕は、紳士だから、写真に「バカ」なんて書いたりはしない。
この写真は、8年前のもの。今は、自閉症らしく、部屋の中から出てこないって話だ。どうせなら、部屋の押入れの中に入れてしまえ!!
ただ、安芸の写真。「2ちゃんねる」で出るのと「ヘッドロック」に出るのでは、ちょっと違う。そこを分からないと困っちゃうよ!!
しかし、夕べ、足寄で食べた「ブタ丼」が、今になって腹の中でムカムカしてきた。

※写真=チンピラITライターの安芸智夫

10022043.jpg