町中がお祝い!! 松山千春のデビュー30周年で足寄町に「歌碑」建立

松山千春のデビュー30周年を記念して、出身地の北海道・足寄町がメモリアル歌碑を建立した。歌碑には千春の顔はもちろん手形と足型が入っている。
町の裏金が各地で問題になっている中、足寄町に建立された歌碑は裏表のないものだった。
「実は歌碑は、町民の著名運動で盛り上がり、建立されたんです」。
とは、足寄町の関係者。驚いたのは、町民全員が建立に賛成したという。
歌碑は横1m50㎝、高さ1m。東大雪の山並みと足寄町のシンボルでもある雌阿寒岳をデザインしている。千春の名曲「大空と大地の中で」の歌詞が掘り込まれ、千春の手形に手を当てると、同曲が流れるシステムになっている。
安久津勝彦町長は「松山千春は足寄町の宝物」とした上で
「千春さんに対して、感謝の気持ちを残したいということで建立した。足寄駅は変わってしまったが、この駅から千春さんは大きく旅立った」
と語っていた。

※写真=歌碑の前で(左から安久津勝彦町長、鈴木宗男衆院議員、松山千春)10021961.jpg

歌碑を初めて見た千春は
「30年歌ってきて、歌碑を建立してもらえるなんて思ってもみなかった。オレは足寄で生まれ育ってきた。これからも、足寄町を誇りに歌い続けていきたい」
と、感謝の気持ちを語った。また、
「細川たかしが出身地(真狩村)に銅像が出来て自慢していたが、今度はオレにも歌碑が出来たわけだから、細川から羨ましがられるかもしれない」
と冗談を飛ばしていた。
千春の30周年では、自伝的小説「足寄より」が、人気俳優の塚本高史と田口トモロヲの朗読でCDドラマ化され10月4日にユニバーサルミュージックから発 売される。また10月6日からは埼玉・川口リリアホールを皮切りに全国ツアーもスタートする。全国32都市で36回のステージを繰り広げる。東京公演は 11月30日と12月1日の東京国際フォーラム・ホールAで、ファイナルは12月24、25日の北海道厚生年金会館。

※写真=「ふるさと銀河線」は廃線となったが「足寄駅」は、今も残っている

10021962.jpg

※写真=歌碑は町民の署名運動で実現した。

10021963.jpg

※写真=町立体育館では30周年の式典も開催され、足寄の中高生は全員が参加し、千春の
「大空と大地の中で」などを合唱した。
10021964.jpg

※写真=松山千春の生家。写真は貧乏作家の朝倉薫…何で、こんなところに

10021965.jpg

北海道・足寄町

帯広から70㌔。広大な土地。これが北海道だ!というところである。しかも、快晴。
きょうは、足寄で松山千春のデビュー30周年式典がある。人口8000人。足寄町の町民が署名運動して実行委員会を立ち上げて開催する。なんと、式典に対しての反対者は「0」だったという。足寄駅には歌碑も出来きた。10021953.jpg

新生HOUND DOGと199人の大友康平!! 新曲「we are the HOUND DOG」レコーディング

八島順一、橋本章司、西山毅の3人の新生HOUND DOGが始動した!!
六本木のライブハウス「MORPH」で「we are the HOUND DOG」のレコーディングが行われた。ボーカルは、199人の大友康平。
本来、このレコーディングに行きたかった。しかし、14日の夕方から北海道に。現在、帯広である。
それでも、新生HOUND DOGの門出である。昼間、慌しい時間を無理して、代理人「N」に会った。
「鮫島秀樹は、どう?」
「来る予定です。199個のメロンパンを持って!!」
「メロンパン?」
「何なんでしょうね」
「レコーディングには出るの?」
「今回は、一応、みんなを激励するっていうことで…」。
確かに、先日、鮫島と話したとき、悩んでいた。鮫島の正直な気持ちは、やっぱり「6人のHOUND DOG」に拘りたいのだろう。4人のHOUND  DOGとか、5人のHOUND DOGっていうのは、頭では分かっちゃいるんだろうけど、やはり、HOUND DOGに対しては鮫島ならではの何らかの拘 りがあるんだろう。だけど「3人の行動は応援したい!」と言っていた。
で、「199個のメロンパンは?」
持参したのは、200個の「ドラ焼」だったとか。
何で、ドラ焼?
しかし、199個ではなく、永久欠番の大友康平の分まで持ってくるところがニクイ!!
ただ、レコーディングについては正直言って現場を見ていなかったので、いい加減なことは言えない。
ところで、マザーエンタープライズの控訴している、イエホックと大友康平の第1回公判が10月2日に決まった。午前10時に第611法廷で行われる。今回は、一般にも公開される。
被告人は、イエホック代表取締役社長の楠山寸賀子(坂田寸賀子)、大友康平、八島順一、橋本章司、西山毅の5被告である。
今回、レコーディングした「we are the HOUND DOG」は、10月4日に発売される予定だ。そして、その4日には、大友康平の公判がる(原告は鮫島と蓑輪単志)

※写真=八島、橋本、西山の新生HOUND DOGと199人の大友康平10021940.jpg

※写真=レコーディングは、時間がやや遅れたが無事に終了した

10021941.jpg