最短!43日でアクセス数100万件突破か!?

ブログをやっていると、どうしてもアクセス数は気になるもの。今月に入って1日3万8563件の時もあった。その甲斐もあってか今回は、43日間でアクセス数が100万件を達成しそうである。
やはり、HOUND DOGの効果は大きかった。タトゥーのドタキャンも想像を上回る反響があった。
HOUND DOGについては、最初のころ、多くのマスコミは、
「今さらHOUND DOGなんて人気がない」
と相手にしなかった。扱う価値がなかったわけだ。しかし、そこは小回りのきくブログだ。HOUND DOGを集中的に扱ってきた。前事務所から「もう、やめなよ」なんて言われながらも…。
結果、HOUND DOGに対しての関心は、実は高かったことが、このブログで証明された。
とにかく、HOUND DOGの問題は、裁判にまでなっているわけで、今までにない事態になっている。実に特異なネタなのだ。
それにしても、最近は、このブログに書くと、何か、もうニュースにならないと思ってしまうメディアがあるみたいで、困ったものである。
ところで、八島順一、橋本章司、西山毅の3人のHOUND DOGで募集していた199人の大友康平は、応募が447人だったという。実質3日間の募集期間だったことを考えると、まあまあってところか。

地方局から強力なバックで…。「テレビ愛媛」の大下香奈アナが歌手デビュー!!

地方局の現役女子アナウンサーが歌手デビューする。
デビューするのは、四国は「テレビ愛媛」の大下香奈アナウンサー。28歳。
キー局ではなく、地方局。しかも、CDを出すのがドリーミュージックという地味さもあってか、どこも相手にしてくれない。いや、知られていないのかもしれない。しかし、9月20日のデビューというから、もう10日を切っている。
大下アナは、松山大学を卒業後、NHK松山放送局に入局、その後、04年1月に「テレビ愛媛」に移った。昼のニュースや情報番組のキャスターを担当してきた。現在は、月曜日から金曜日まで、夕方の帯番組「新鮮!まる生愛媛」を担当している。
ホームページでは
「生まれてから26年間(現在28歳だが…)私を優しく育んでくれた愛媛。大好きな愛媛の良さをたくさんご紹介していきます。根性とやる気で頑張りますので、皆さまどうかよろしくお願いしたします!」
と、番組を担当する意気込みを兼ねての自己紹介をしているが、このコメントが、そのままCDの宣伝文句にでもなりそうな感じだ。
彼女の趣味は「温泉めぐり」だそうだが、実は、歌の方も趣味のようだった。
「アナウンサーになる以前から、歌の道に進もうとも考えていた」
とかで、実は、2002年に松山市で行われた歌謡チャンピオン大会でグランドチャンピオンに輝いたことがあった。
人の運命は、どこでどうなるかわからない。もう4年も前の話だったが、この大会で審査員をしていた作曲家の三木たかし氏が、ずっと彼女のことを覚えていたそうだ。三木さんは彼女を「天性の声質と表現力が備わっている」とベタ褒め。大下アナを口説き落としたという。
デビュー曲「涙にかえてほほえみを」は、三木さんが、長年温めてきた作品だとか(作詞は萩原次郎氏)。
卒業や退職など、誰もが経験する別れの歌だという。要するに、今、出すということは「リストラ」なんかで去っていく人のための歌か? 景気は回復しつつあるというが、相変わらずリストラは続いている。実にタイムリーな作品というわけだ。
ところで、愛媛県といえば、県知事は加戸守行氏だ。加戸知事は、日本音楽著作権協会(JASRAC)の理事長だったが、99年に県知事に初当選した。音楽 業界には詳しい人でもある。現在2期目。一方、ドリーミュージックの会長は元エイベックス会長兼社長だった依田巽氏。しかも、プロデュースするのは三木さ んである。もはやトロイカ体制でのデビューである。そういった意味で、バックは力強いはずなんだが…。

地方局から全国デビューする大下香奈アナ(テレビ愛媛HPから)

10021688.jpg

10021689.jpg