Archive for 8月 23rd, 2006

八島順一、退院は来週になるも、武道館の大友康平“1人HOUND DOG”には必ず行く!!

水曜日, 8月 23rd, 2006

「今週にも退院か!?」
と言われた、八島順一。しかし、今週の退院は見送られることになった。関係者によると
「八島は退院したがっているようですが、まだ、無理をしない方がいいという結論になりました」。
リハビリも順調にこなしている。気持ちにもゆとりが出てきた。
「大友の武道館。どんなことがあっても観にいくつもりなんだよ」。
八島は言う。
「無理をしない方が…」
「外に出た方がリハビリになるんだよ」。
なるほど…。
八島の強い希望に、周囲も武道館に行く方向で準備を進めている。…大友康平が何を話すのか、八島は自分の耳で確かめたいのかもしれない。大友も、日本武道館ではファンを前に自分の気持ちを述べると言われているだけに八島の気持ちも高まる。
その八島の熱意にメンバーの1人が同調する方向のようだ。代理人に確認すると、
「おそらく2人で武道館に行くことになると思う」。
八島の行動には、もちろん異論もあるはずだ。ただ、こういった前向きな気持ちが一番のリハビリなんだろう。精神的にも…。もちろん頭の事故である。無理は禁物だ。だが、体調を見て武道館に足を運ぶというのならいいこどだろうと思う。
すでにチケットも購入している。ディスクガレージの関係者は「招待したいけど…」と言うが、現実は…。

タトゥーのルーツを探る!! お騒がせの歴史。9月のベスト・アルバム発売で日本での活動は終わりか!?

水曜日, 8月 23rd, 2006

2001年5月16日  ユニバーサルミュージック・ロシアと正式契約

2001年5月21日  ユニバーサルミュージック・ロシアからロシア語ヴァージョンの「200km/h In The Wrong Lane」が発売される。

2002年9月7日  イタリアフェスティヴァルBARに出演、数万人の前で曲の間奏で濃厚キスを行い話題に。その後イタリアではシングル発売後5週連続No.1を獲得。

2002年10月7日  アルバム「200km/h In The Wrong Lane」ヨーロッパで発売

2002年12月10日 アメリカにてアルバム発売

2003年2月    t.A.T.u.のデビュー・シングル「オール・ザ・シングル・シー・セッド」のビデオ・クリップが、UKのテレビ業界で論争を呼ぶ。制服姿のメン バー2人が同性愛を連想させる濃厚なシーンを演じたこのビデオは、ITVの音楽番組『CD:UK』で放送禁止となったことをはじめ、BBCの人気音楽番組 『Top Of The Pops』も別の映像を放映することになった。

2003年3月    日本でデビュー・アルバム「t.A.T.u.」発売。オリコン総合アルバム・チャートで初登場1位を獲得。衝撃的なデビューを果たした。

2003年4月16日  待望のt.A.T.u.初来日キャンペーンは、メンバー、ジュリア・ヴォルコヴァの急病の為、中止。理由は全世界のプロモーション稼動による過労がたいへん激しく、ドクターストップとなったため。

2003年4月30日  t.A.T.u.が、スペイン語版ローリング・ストーン誌の表紙をセミ・ヌードで飾る。この表紙に使われた写真は、全裸にショーツ1枚のみを身につけた2人が、お互いの胸をお互いの手のひらで隠し合うという衝撃的なもの。

2003年5月16日  ロンドンに続き、5月15日にモスクワの赤の広場で、ビデオ・クリップの撮影を行なう。しかし、この撮影に制服姿のファン数百人 が集まったことから、混乱を恐れた警察が撮影中止を要請。これについて、t.A.T.u.のプロデューサー、イヴァンは、「t.A.T.u.が母国ロシア を表現しようとしていることを、警察はわかっていないようだ」と語る。警察の要請を断わったことから逮捕される。タトゥー逮捕はフジテレビ「めざましテレ ビ!」で生放送される。また、東京スポーツは、連行される姿が終面に掲載される。

2003年5月24日  ラトビアのリガで開催された『第48回ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト』にt.A.T.u.がロシア代表として参加し、新 曲「ニ・ヴェーリ、ニ・ボイシャ」のパフォーマンスを披露。このコンテストでのパフォーマンスについては、コンテスト主催者側の欧州放送連合が t.A.T.u.に対し、ステージでの過激なパフォーマンスを自粛するよう異例の事前要請をしたことが、マスコミを刺激し、“ヌード・パフォーマンス説” が出るほどヨーロッパ中のマスコミの報道が過熱する。実際、コンテスト本番でのt.A.T.u.のパフォーマンスは、軽くキスを交わす程度にとどまった。

2003年6月    初のプロモーション来日が実現。滞在期間中の6月27日、 テレビ朝日系「ミュージック ステーション」のオープニングまで生出演をしていた t.A.T.u.が、番組の途中で楽屋に立てこもる。本番中にマネージャーのイヴァンからメンバーに連絡が入り、ドタキャンした。

●ミュージック・ステーションのドタキャン模様(映像)
http://www.youtube.com/watch?v=NfsJj81GPDM&eurl=

●タモリ、タトゥーに激怒!(映像)
http://www.youtube.com/watch?v=CeAPDnvuHJY&eurl=

2003年12月1、2日  東京ドーム公演2回敢行。

2004年   プロデューサー、イヴァンと決別。

2004年9月   ジュリア女の子を出産。出産後、t.A.T.u.は活動再開のウワサが流れるもいくつかのアウォードにノミネートされるに留まる。

2005年1月  セカンド・アルバム本格的に制作開始。アメリカLAにてスタジオ入り。
3~4月  制作途中段階でジュリア、レナ2人が立て続けに入院。レコーディングは暗礁に乗り上げるというウワサも流れる…。

2005年7月   シングル・タイトル「オール・アバウト・アス」に決定。LAにてビデオ・シューティング敢行。

2005年8月   アルバム・タイトル『デンジャラス・アンド・ムーヴィング』に決定。

2005年10月5日 日本先行発売決定(INT’L10月10日/US10月11日)

2006年9月  タトゥーにとっては最初で最後の(?)ベスト・アルバム発売へ。