【速報18】八島順一が大友のために作った歌「We Are The HOUND DOG」初披露

大友康平が、9月2日に東京・日本武道館で行う「1人HOUND DOG」コンサートのために八島順一が作った新曲「We Are The HOUND DOG」が、仙台の長町リプルで初披露された。
「「We Are HOUND DOG」は、これまでにもある作品なので、新曲は「We Are The HOUND DOG」としているのがミソ。バラード調の作品で、大友を知り尽くした八島らしく、大友のボーカルを最大限に生かした作品になっている。「We Are The HOUND DOG」を聴いた西山毅は
「詩の内容とか、曲がどうだとか言う以前に、曲を聴いていたら、この1年の出来事が走馬灯のように頭の中を駆け巡った。去年の7月から、本当に波乱万丈の 毎日でしたからね。正直言って、何かを創作するという状況ではなかったし、精神的にも辛い毎日だった。そういった中で、やっさんが一生懸命に新曲を作って いた。メンバーとしてもミュージシャンとしても敬意を示したい」。
また、橋本は曲を聴いて、涙がとまらず話せないほどとなった。
この曲は、八島が事故を起こす直前に完成し、ラフで音取りしていたものでまだ、未完成状態だった。
「本来なら今回のイベントまでに完成する予定だった」。
という。因みに、現在、八島はHOUND DOGのために14曲の新曲を書きためていた。

「We Are The HOUND DOG」

作詞・曲 八島順一

バックミラーに遠ざかるMY HOME TOWN
二度と戻れないかもしれないけれど MY HOME TOWN
だけど 誰かがいるんだ 君の為に
もう一度飛び越えようか さびついたあのフェンスを
泥だらけの靴を蹴りあげて
少年の頃 背中を押されて 飛び込んだプール
思い出してごらん 今も同じさと REALY 勇気をだせ

今も誰かがいるんだ 君の為に
届いて欲しいんだ 俺の声が かけがえのない 君だけに
SOMEBODY THE HOUND DOG

君を救いたい
俺を救ってくれ

信じてる 君だけを探してる
WE ARE THE HOUND DOG
今も誰かがいるんだ 君の為に
もう一度 飛び越えようか さびついたあのフェンス 泥だらけの靴を蹴りあげて
SOMEBODY THEHOUND DOG

君もHOUND DOG

I WANNA BE
THE HOUND DOG

10020123.jpg

【速報17】HANBUN-DOGの橋本章司と西山毅が仙台の長町リプルで凱旋イベント

東京、大阪と開催して来たイベント「ブッチャーズ・パーティー」だが、今回は大友康平、そして八島順一の出身地・仙台で行われた。
イベントは西山毅が、これまでの経緯を説明するところから始まった。
会場に集まったファンが、いまだにトラブルの流れを掴めていなかったからだ。2時10分から始まったイベントの前半は、これまでの流れを説明することに費やされた。3時を過ぎたが、大友康平と3人のやり取りを説明している。ここで、「解雇通達」の現物が公開された。
まあ、HOUND DOGの現状をファンにも分かってもらおうという、橋本章司、西山毅らの姿勢は重要なことだと思う。
「僕らは絶対に納得できない。6人のHOUND DOGを何とか復活させたい。そのために、僕らは一生懸命に頑張って運動している。いろいろな意味で人生のケジメはつけていきたい」と西山。
因みに、会場には約80人のファンが集まった。10020091.jpg