Archive for 8月 17th, 2006

HOUND DOG。論点は色々あるが問題の解決は6人だけでの話し合いに限る!!

木曜日, 8月 17th, 2006

大友康平が前事務所のマザーエンタープライズに訴えられた一件は、業界に波紋を投げかけている。特 に、関心を持っているのはプロダクションやレコード会社。しかも、その殆どが「HOUND DOGは、どうなっちゃうの?」という意見だった。みんな、こ のブログを見ての意見だったが、基本的に、理解できていないのが、今回の問題の論点だった。
ただ、その論点にしても、実は多種多様である。根源は大友の独立なのだが、大きな構図は、大友1人に、メンバー3人(橋本章司、西山毅、八島順一)と、蓑 輪単志、鮫島秀樹の2人である。つまり、1対2対3という構図になっている。その中で、蓑輪は、僕の書いた記事で迷惑をかけてしまった。蓑輪さんからは、 現在の心境について聞かされたので、出来るだけ書かないようにしている。しかし、9月1日には裁判があるので、その部分では我慢してもらうしかないだろう が…。
まあ、僕もブログで、どうしても大友康平や、大友桂子さん、そしてイエホンクの坂田寸賀子さんを批判する形になってしまっているが、これは、仕方がないと 思っている。だって、メンバーがまとまって意見を言っても、大友康平1人の方が強いんだから。マスコミだって、扱う場合の大友康平がメインである。
本来、大友が意見を言うべきところは、ニッポン放送「ミュージックキャンプ」だろう。ラジオというのは、そういった場であるはず。自分の現状を語らない パーソナリティーなんて聞いたことない。番組提供のNTTドコモは、お金がいっぱいある素晴らしいスポンサーだから、お金を出すだけで口などは出さない。 だから、秋元康も好き勝手にやってきた。こんないい環境はないはずだ、大友は好き勝手に言えばいい。吠えればいいのだ。
「何、言ってるんだ!」「冗談じゃない!」「オレ1人がHOUND DOGと言って何が悪い!」って、言いたいことを言えばいいのだ。ラジオっていうのは、それが許されるし、ニッポン放送だって喜ぶ。
「やっぱり、大友だ!」って、リスナーからは励ましの手紙やメール、電話だって殺到するはずだ。聴取率だってアップして注目される。それを、何で無駄にし ちゃうのか? 理解できない。本当にもったいない。本来は、大友の方が発言力も強いはずなのに、最近では橋本や西山、八島の方が声が大きい。イエホック だって、こうなるなんて想定外だったはず。
大友のファンは、僕のブログに対して「アホか!」と言えば、イエホックも「渡辺を黙らせろ」と言っているらしい。別に言われることはいい。人それぞれ考え は違うわけだし、ブログなんでパーソナルなもの。新聞や雑誌とは違うんだから…。だけど、そんなこと言い合っていても意味がない。
だいたい、メディアの人間なんて、みんなゴタゴタが大好きなのだ。不幸は蜜の味…なんて追っかける。そういうものだってことを理解してもらわないと…。で も、僕の場合は、いろいろ動いて聞く中で、ちょっとメンバーに肩入れしてしまった部分があると思っている。でも、ブログなんだからいいだろう。勝手に書 く。
しかし、ハッキリ言って、こんなこと早いところHOUND DOGの6人が話し合えばすむことなのだ。この先についても、6人だけで決めればいい。それだけのことが、何で出来ないのか?
ところで、大友桂子さんとは最近、お目にかかっていない。…もっとも深い付き合いはないんだけど、世の中、狭いもので、かつて、ちょっと不徳な(?)共通 の知り合いがいた。10年ぐらい前の話である。共通の人から、色々、話を聞かされた。で、桂子さんは大友さんに似て非常にロックな人?だという印象があっ た。振り上げたコブシは下ろせないのかもしれないが、ここは冷静になって、歩み寄ることも重要だとは思うのだが…。

お騒がせt.A.T.uが18日、名古屋のライブハウス「HOLIDAY」でライブ決定!!

木曜日, 8月 17th, 2006

思い起こせは、t.A.T.uでは、2回もロシアに取材に行った。
彼女達には思い出が多すぎる。日本でアルバムを出して間もない頃だった。彼女達がデビューした時は、本当に無視された。スポーツ紙でt.A.T.uを紹介 したが「女子高生」「制服」「レズ」の3拍子で、テレビは全く相手にしてくれなかった。アルバムは3月5日に発売された。森山直太朗「桜」と同じ日だっ た。
とにかく、テレビは朝のワイドショーなんて、スポーツ紙を紹介していても掲載されている部分は避けてしまっていた。それが、扱うようになったのは、アルバ ムが、オリコンチャートで初登場1位にランクされた時だった。一番熱心に扱ったのが、フジテレビ「めざましテレビ」だった。
5月。そのt.A.T.uのインタビューでロシアに行った。「めざましテレビ」の中野義則ディレクターと行ったのが最初だった。インタビューできるかどう か全く分からない状況だったが、ここで、とんでもないことに。t.A.T.uは、赤の広場でプロモーションビデオを撮影したのだが、無断撮影とやらで警備 隊に逮捕されてしまったのだ。おまけに、フジテレビはカメラまで没収されていた。とにかく、何が何だかわからないまま取材は終わった。そういえば、「めざ まし~」は、その模様を、モスクワ支局から生中継していた。中野さんがテレビに出演している横で、僕は、逮捕の原稿を書いていた。モスクワ支局の支局長・ 小川さんにはお世話になったけど、小川さんはt.A.T.uの大ファンだった。
その後、彼女達は初来日したが、そこでテレビ朝日「ミュージックステーション」をドタキャン。一気に「ロシアのお騒がせデュオ」のレッテルを貼られてしまった。
2回目。昨夏8月に再びロシアに。第2弾アルバムを出すことから、その取材で行った。その時は、何と水で腹を壊して大変だった。とにかく、t.A.T.uの取材もお騒がせだった。
そのt.A.T.uが来日している。昨夜は、日刊スポーツ主催の神宮花火大会に出て、コンサートをやった。すっかり優等生に変身していた。
今回の来日は、初ライブDVD「トゥルース~ライブ・イン・サンクトペテルブルク」のPRが目的だとか。それにしても、彼女達。今では、ソッポを向く人も いるけど、ファースト・アルバムは200万枚を売った。ちょっと、シラケ気味だったが東京ドームでは2DAYSをやった。まあ、過去の栄光だって言っちゃ えばその通りだろう。だけど、彼女達、ハッキリいって素直な女の子なんだけどなぁ。
t.A.T.uが、18日の夜、名古屋の栄3丁目にある「HOLIDAY」というライブ・ハウスでライブを行う。
「HOLIDAY」って、実は、このブログの管理をしているところなのです。

※写真=ロシアで撮影

10019885.jpg

【速報16】HOUND DOG八島順一のその後の容体は!?

木曜日, 8月 17th, 2006

前事務所のマザーエンタープライズが大友康平、所属事務所のイエホック、そしてメンバーの橋本章司、西山毅、八島順一を提訴してことで、話題は「訴訟問題」にいってしまったが、気になるのは、やはり八島の容体である。
正直言って、現時点では「小康状態」としか言えない。もちろん意識はある。しかし、頭部の事故だけは難しい。20日後、1ヵ月後…、いつ変化が起こるか全く分からないのだ。
当然だが、病室は「面会謝絶」。八島に会えるのは親族と限定されている。
そういった中、周囲をホッとさせたことがあった。昨日のことである。ようやく、重湯を食べれるようになったという。「小康状態」とは言っても、徐々に回復 しているようにも見えたというのだ。しかし、右足がやや麻痺した状態になっていることも確か。もちろん、2週間余り寝た状態なんだから仕方ないと思うのだ が…。
「右足の感覚が鈍いようなんです。左足は、感覚があるといいますから、やはり後遺症が出てきているのかもしれませんね」(八島の代理人)。
もう一つ。親族によると、病室にカレンダーがはってあり、八島は、そのカレンダーを見ながら8月20日の仙台でのイベントと9月2日に日本武道館で行われる大友康平による“1人HOUND DOG”コンサートが気になっているというのだ。
「当日までには治して、何とか日本武道館に行きたい」
と言っているという。
因みに、八島の代理人は主催者に、
「その時は面倒を見て欲しい」
と、打診しているそうだが、
「今のところ返事はない」
と言う。