Archive for 8月 4th, 2006

大阪・吹田市の監禁女性は、“資産家”村本卓也に目がくらんで交際していた。

金曜日, 8月 4th, 2006

数年前、「完全飼育」といった”飼育物”の映画やビデオ映画が評判になったことがある。村本卓也 (42)って言う男は、まさに、その“飼育物”の模倣犯であろう。大阪府茨木市のマンションで大阪府内の24歳の女性会社員が監禁されていた事件である。 過去にも、女性を監禁中に死亡させていたというから、とんでもない男だ。そのマンションも父親の所有する物件だっていうほどの資産家のドラ息子だったわけ だ。
村本と女性は、お見合いパーティーで知り合ったらしいが、昨年5月に村本が、そのお見合いパーティーで会員登録した時、実際に住んでいない場所を登録していたと、今頃になって大阪府警捜査本部が発表している。今頃である。
「お見合いパーティーの主宰会社に参加登録した住所は、父親の住む茨木市の実家だったんです。実際には、村本は、父親が所有する賃貸マンションに住んでい て、その空き部屋を監禁場所にしていたんです。マンションは空き部屋が多かったので、気づかれなかったんです」(事情通)。
交際中、村本は女性に対して「友人と付き合うのをやめてくれ」などと言っていたらしい。いくら、村本が女性の監禁を最初から計画していて、身元が特定され ないようにしていたからって、女も女だ。ここまでくるには、よほど深い仲になっていたのだろう。毎晩毎晩SEX三昧だったはずである。「結婚」という言葉 も出ていたかもしれない。女性にも少なからずの下心があったはずだ。
「結局、女性は、村本が資産家の息子ということに引かれて、付き合っていたんですよ。見ただけでもダサそうな男。そんな男についていくのは、言い方は悪い けど金に目がくらんだってことです。だいたい、お見合いパーティーで知り合って交際する基準なんてのは、まずは、金を持っているかどうかでしょ」(現地で 取材する記者)
2年前の04年3月に監禁された揚句に死亡した広島県出身の女性(29)も同じだ。その女性は、勤務していた奈良県の美容室の寮を、03年9月に引き払っ た。その際に、何と「私、駆け落ちすることになったの」と言い残していたというのである。その後、行方が分からなくなった。こんなの、マインドコントロー ルなんかじゃない。明らかに自分の意志である。
つまり、今回の事件もキーワードは「資産家の息子」なのだ。しかも、監禁女性は「ご主人様」なんて言っているんだから…。ホントにご主人様である。
もちろん、捜査を怠慢していた大阪府警にも大きな問題がある。しかし、大阪っていうのは、”公務員天国”の府政。大阪府も大阪市も破綻状態なのに税金の無 駄遣いを平然としているわけだから、警察だっていい加減である。メリットのない捜査は一切しない。秋田県警と全く一緒なのである。被害者の家族も、そんな 警察に頼っているから頭にくるのだ。これからの時代は、自分で捜査していく以外ない。そして、最後は仇討ちだろう。近い将来、きっと「梅庵」みたいな輩が 出てきて「あなたの恨みを果たします」なんてことになるに違いない。まさに「必殺シリーズ」である。
それにしても、「日本の警察は素晴らしい」「警察を信じていてよかった」なんて言っていた、渋谷のセレブ女子大生の母親、池田優子さんにコメントを求めたいものだ。

島田紳助倒れる!?

金曜日, 8月 4th, 2006

HOUND DOGの八島順一が入院したかと思ったら、今度は、島田紳助である。
もちろん、八島と紳助では、入院の理由が違うが、ただ、吉本興業が何も発表しないので、現時点では何とも言えない。しかし、どうも倒れ、緊急入院したとい う。司会をしている、TBS「世界バリバリ☆バリュー」の収録を突然キャンセルした。場合によっては、今後、各方面に影響を及ぼしそうだ。

【速報3】9.2 日本武道館コンサートのために大友康平に新曲1曲プレゼントするつもりだった八島順一…

金曜日, 8月 4th, 2006

八島順一は、HOUND DOGの解散問題を巡って、1人での活動を宣言した大友康平ともめてい た。八島はメンバーだった橋本章司、西山毅と3人で「HANBUN-DOG」を結成、大友に対して、6人での再活動再開を訴え続けていた。すでに東京と大 阪で、ファンを集め「6人でのHOUND DOG再活動」決起集会(とりあえず言い方は気にしないで…)を展開してきた。8月20日には大友、八島の出身 地である仙台での総決起集会も準備していた。
でも、ファンも知らない事実があった…。実は、八島は9月2日に東京・日本武道館でコンサートを行う大友康平の「1人HOUND DOG」のために、新曲 をプレゼントすることを計画していたのだ。7月29日に、さいたまスーパーアリーナで行われた松山千春コンサートで、その話を僕は聞かされた。
正直言って感動した。これが、バンドだと思った。いや、そうでなくちゃいけない。八島は
「最高の曲を大友にプレゼントしたいんだ」
って言っていた。そして、八島は
「願うとしたなら、この新曲を大友に(日本武道館で)歌ってもらいたい。そして、6人でのHOUND DOG再活動のキッカケになればと思っているんです よ。また6人集まってHOUND DOGの活動を再開した時、その門出の曲になったらいいんですけどね…。協力してください」。
新曲は2曲完成していた。そのうちの1曲が大友へのプレゼント曲だった(もう1曲は仙台のイベントで歌う予定)。タイトルも「We Are HOUND DOG」と考えていた。八島は、この曲を関係者に
「早く大友に聴かせて欲しい」
と託したという。
「バンドのことや、イベントの準備、それに曲作りで精神的にも疲れていたと思う。特に、3人になってからは、ギターとボーカルを受け持っていたので、ストレスもたまっていたのかもしれない。もともと貧血の体質だったんですけど…」(関係者)。