【速報2】HOUND DOGメンバーの八島順一緊急入院。一時は意識不明も回復へ…

八島順一が1日未明、自宅前の自転車置き場で倒れた際に、後頭部をコンクリートの塀に打ちつけ都内の病院に緊急入院していた。診断の結果、「外因性脳挫傷」と判明した。一時は意識不明の状態となり「クモ膜下」の疑いもあった。現在は安定している。
関係者によると、事故が起こったのは1日未明。仙台でのイベントと新曲の打ち合わせ、そして食事が終わって自宅に戻った際、自転車置き場で貧血を起こした という。その瞬間、八島は仰向けに倒れ、コンクリートに後頭部を打ちつけてしまったという。家族の連絡で救急隊が出動し、都内の病院に緊急入院した。検査 の結果、後頭部に血の塊を発見、応急処置をしたという。2日が大きな山場だった。一時はクモ膜下が心配されたが「絶対安静の状態ですが、現在は意識も戻 り、安定している」と言う。ただ「やや、言葉に障害がある感じだ」と関係者は説明した。
(つづきは現在、取材中)

【速報1】HOUND DOGの八島順一倒れる! 都内病院に緊急入院

現在、詳細は取材中。貧血で倒れ、後頭部を打ち意識不明との情報も…。まだ、どこの新聞社も気付いていないらしい。さて、僕を嫌っている「報知新聞」は、このネタどうするだろう? ブログを見て書いてください!!

六本木の殺人事件の被害者は57歳の男性

事件は午後1時20分過ぎに。ビルの管理人から110番通報があり、警視庁が出動した。8階の「Grand Cru」と、その下の階の踊り場に男性が額から血を流して倒れていたという。男性は病院に運ばれたが死亡した。
警視庁では、事件と事故の両面から捜査しているというが、実に怪しい。だいたい、白昼に何をしていたのか? この男は一体、誰か? 何者か? だいたい、こんなところで、何をしていたのか? で、現場に行ったら、覆面パトカーがまだ来ていて、警察の姿もチラホラ…。ところが「Grand Cru」は、しっかり営業していた。商魂たくましい限りだ(T_T)

※写真=白昼に…事件性は十分ありそうだ。

10019008.jpg

亀田興毅。視聴率はボクシング中継史上2位だが、視聴者からの苦情、抗議の問い合わせは1位!?

TBSが2日夜、横浜アリーナから生中継した「プロボクシングWBA世界ライトフライ級王座決定戦 亀田興毅 VS フアン・ランダエタ」。視聴率は 42.4%と、「WBA世界Jフライ級タイトルマッチ 具志堅用高 VS Sハイメ・リオス」の43.2%以来28年ぶりの高視聴率となったが、その一方 で、視聴者からの抗議、苦情の問い合わせは、放送史上最高になりそうである。TBSによると、視聴者から同局に寄せられた「番組開始から試合までが長い」 「判定に納得がいかない」といった抗議や苦情の問い合わせは、2日午後7時半から3日午前9時まででの間に計3万7225件に達した。電子メールも 3655件に上っていると言う。もちろん、きょうの午前9時以降の問い合わせもある。こっちの方が凄いとも言われてるだけに、その数は10万件を突破する かもしれない。
TBSによると、
「このうち、局にいた番組スタッフ6人らが直接受けた電話は408件。内容は、試合開始時間と判定に関するものがほぼ半々だった」
という。因みに、電話が混み合っていて「対応できない」ものに関しては「音声テープが流れた」という。この分はカウントしていない。
TBS広報部は「この程度の件数は、これまでも野球中継などに絡んで前例がある」というが、苦情や抗議の電話が、そんなにあるものだろうか!? 問い合わせの中身が違うだろ!
ただ、良くも悪くも反響があるといいうのいいことだ。それだけ関心が高かったという証拠だろう。
それより、会場に、あの”1人HOUND DOG”の大友康平がいなかったことの方が気になる。何でいなかったのか? 亀田の父親もファンという大友がいなのでは、盛り上がりに欠ける。例え「招待券」がなくても、会場にいて当然の人だからだ…。

六本木のキャバクラ「Grand Cru」で殺人。やはり痴情のもつれか!?

現場をたまたま通りかかったところで事件に遭遇した。殺人らしい。それにしても、現場での情報が錯綜している。場所も6階、いや7階と8階の間だ、7階 だ…。まあ、早い話、警察発表がないってことだろう。テレビ局のカメラマンも、どこを撮っていいのか分からない表情。局に携帯で電話して「雑観を撮ってお きます」って感じだった。

※写真=現場は物々しい雰囲気

10018950.jpg

で、独自ルートで調べたら、どうやら、8階のキャバ「Grand Cru」らしい。「Grand Cru」と言えば、確か「チック」の系列じゃなかったか!? 案外、料金の高い店らしい。で、被害者は男性で、かなり激しく切られているとう。一部には 「メチャクチャらしい」という情報も…。やはり、女をめぐっての事件か!? 場所柄、痴情のもつれは大だ。それにしても、白昼の殺人事件とは…。まだ、犯人は捕まっていないという。
場所は、六本木の旧防衛庁(ミッドナイトタウン建設現場)の斜め前。ヴェルファーレの入口の雑居ビル。

※写真=殺人事件の起こったビル

10018935.jpg

白昼の六本木の雑居ビルで殺傷事件?

六本木のヴェルファーレ入口の雑居ビルで発生した。周囲は物々しい雰囲気で現場には近づけない。1階は喫茶店「カフェド巴里」。僕のよく使う喫茶店でもあ る。5階の「バッド・ガールズ」にも、たまに行ったことがある。その雑居ビルの7階と8階の踊り場付近で事件があったらしい。いずれにしても、ここのビル はキャバクラやお触りパブ等が入っている。まあ、言っちゃ何だが、かなり怪しげなビルなのだ。そんなビルで起こった殺傷事件なんだから、おそらく痴情のも つれの事件なのか!? 詳細は不明。

10018933.jpg

亀田興毅の視聴率42.4%、瞬間最高視聴率は52.9%獲得、ボクシング中継では具志堅用高に続く放送史上2位

昨夜、TBSで放送された「プロボクシングWBA世界ライトフライ級王座決定戦 亀田興毅 VS ファン・ランダエタ」は、視聴率42.4%、最高瞬間視 聴率52.9%を獲得した。横浜アリーナで行われた同試合は、亀田興毅が12R判定で世界王座に輝いた。視聴率は、TBSが全国中継した20時25分から 21時54分のもの。瞬間最高視聴率の52.9%は、試合終了後判定結果の出た21時47~48分の2分間。
因みに、TBSは、試合の前に「運命の瞬間まであとわずか!亀田興毅世界戦直前情報」と題した“事前番組”を19時30分から放送した。この番組の視聴率は22.4%だった。しかし、20時25分に試合中継が入ると、27.2%にアップした。
また、亀田が入場した20時46分には36.0%となり、T-BOLANの森友嵐士が国歌「君が代」を斉唱した20時53分には40%を超える41.2% となった。この時点で、あの年末の「NHK紅白歌合戦」を超える視聴率になった。試合開始の20時58分には45.2%になっていた。
ボクシング中継で、42.4%の視聴率は、78年の5月7日にTBSが生中継した「WBA世界Jフライ級タイトルマッチ 具志堅用高 VS Sハイメ・リオス」の43.2%以来だという。やはり具志堅だったか!!
しかし、微妙判定だとはいえ、TBSとしては12月31日の夜に「日本レコード大賞」を飛ばして、亀田の特番を計画していただけに、ひとまずはホッとしたか…。