極楽・山本圭一の淫行事件は書類送検で一件落着!?

結局、逮捕はなかった。17歳の少女にアクロバットSEXを強要するなど、究極の淫行を体感して、極楽往生した山本圭一。少女は、警察に被害届を出し、被害者ぶったが、よくみたら、訴えた少女もとんだ食わせ者だった。彼女たちも所詮は、援交目的だったのだ。おそらく、
「タレントなんだから、いっぱい金を出すだろう」
なんていう思いだったに違いない。しかし、そんなのは単なるカッペの考えだった。山本の頭の中は、やることだけで、金を支払うつもりなんて全くなかった。
「オレと出来るんだから、最高だろう!」
ぐらいの程度だったのかも…。まあ、少女の甘い考えと鬼畜・山本の招いた悲劇だったわけだ。
結局、こういった問題は、金のトラブルが原因で起こる。もしかしたら、山本のSEXもタイシタものではなかったかも…。
「下手くそなSEXをしておいて、馬鹿にしないでよ!」
なんて思われたりして…。
しかし、少なくとも少女は、山本が言うように、合意していたからホテルに行ったわけで、後になって、彼女が「強姦された」というのは、ちょっと苦しい。せいぜい、青少年保護法違反か、淫行罪だろう。山本も17歳であることを「知らなかった」という言い訳はやめた方がいい。
しかし、たった数万円をケチったために、一生かどうかわからないけど、台なしにしてしまったわけである。これは情けない。ま、いくら人気絶頂のお笑いでも、これが現実の姿ってわけだ。それにしても、淫行は淫行。やっぱり、逮捕だろ!逮捕!函館西署は甘い!