村上世彰のインサイダー疑惑捜査の狙いは、やはりホリエモンの再逮捕

村上ファンド代表・村上世彰が週明けにも逮捕される公算が強まってきた。しかし、東京地検特捜部の狙いは、あくまでもホリエモンの再逮捕である。夕べ、六本木の某所で会った業界の誇大チクリ魔記者がいう。
「実は、オレの知り合いのヤミ金業者が先日、マッポに引っ張られたんだよ」
う~ん、「マッポ」ときたか、「警察」と言わず、そんな呼び方をするとは、過去が気になる記者だ。
で、そのチクリ魔記者が言う「マッポ」というのは、どうやら「警視庁捜査2課」らしい。「捜査2課」は主に経済犯とか知能犯なんかを扱う。
「引っ張られた時は、さすがに焦ったらしいけど、取調べで聞かれたのは何故かホリエモンのことばかりだったらしいんだ。確かに、ホリエモンと1回だけ仕事をしたらしいんだけど、その時のことを、とにかく細かく聞きたがっていたみたいだよ」。
どうやら、チクリ魔記者の知り合いのヤミ金業者が引っ張られた理由は、ホリエモンのことを聞きたかったらしい。
ここ、最近、地検特捜部のホリエモン捜査が活発になっている。一時は、耐震偽装事件の捜査に走ったが、再びホリエモン捜査に移ってきた感じだ。このブログでも何度も書いたが、特捜部は裁判所がホリエモンの保釈を決定したことに、やはり納得していなかったと言ってもいい。やはり大鶴基成・特捜部長の意志の強さが伺える。
村上のインサイダー容疑は宮内亮治や熊谷史人といったライブドアの元役員から全て情報を得ているはずで、後はホリエモンと村上以外の自白だけということだろう。
「特捜部の狙いは、あくまでもホリエモン。村上を逮捕して、再びホリエモンを再逮捕する気だよ」。
確かに、地検特捜部の調べで、ライブドアがニッポン放送株を買うにあたってのメモが村上世彰側に渡っていたという“証拠”を握ったとも言われている。
やはり、村上は04年のニッポン放送株主総会でムゲにされたことが忘れられなかったのだろう。冷静さを失っていたのかもしれない。確かに、村上ファンドはコンプライアンス(法令順守)には人一倍の神経を使っていたそうだが、ニッポン放送経営陣に一泡吹かそうと思ったに違いない。ま、事実、一泡も二泡も吹かして経営陣は退任させた上、100億円近くも儲けたんだから、もう逮捕されてもいいじゃないか、って思うのだが…。しかも、チクリ魔記者は、やはり黙っていられず、もっとも肝心なことをポロリと喋ってしまった。
「実は、ホリエモンのことと同時に、サイバーエージャンとの藤田晋のことも、あれこれと聞かれたらしいんだよ。おそらく、ホリエモンと前後して、藤田も引っ張れれるんじゃないのかな? もちろん、そうなったらUSENの宇野康秀だってヤバイはずだよ」。
もちろん、そうなったらホリエモンや村上ファンドを側面からバックアップしてきた竹中平蔵こそ怪しい。ライブドアのM&A手法を認め、巨大化させてしまったのは、何を隠そう金融担当大臣・経済財政政策担当大臣だった竹中平蔵、その人だった。竹中の強力があったからこそ、ホリエモン率いるライブドアは平然と悪巧みが出来たのだ。しか
も、その後に内閣府特命担当大臣(金融担当)から金融担当大臣を務めた伊藤達也なんか、実にノー天気だった。伊藤はライブドアがニッポン放送株を大量に買いあさったことに対して、何と「この取引きは問題ない」と言い出したのだ。もちろん、法的には問題はない。しかし、法的に問題がなければ、何でもOKなのか? だったら、現在、総務大臣をおやりになっている竹中さん、NHK受信料問題でも「支払わなくても問題はない」と言って欲しいな~。←問題が違う?
いずれにしても、今回、村上世彰を逮捕するなら、やっぱり竹中と伊藤も引っ張らなきゃ意味がないと思うのだが…。とにかくライブドアに関わった奴らはみんな逮捕すべきである。

秋田・連続児童遺体発見事件で、秋田県警能代署捜査本部は、同じ団地の女性の実家など捜索開始!

町立藤里小学校1年の米山豪憲君が殺害された事件である。今朝6時前から動きが…。日曜の朝っぱらに、いきなりの電話で目が覚めてしまった。
捜査本部が捜索を始めたのは、水死した畠山彩香ちゃんの母親、畠山鈴香の実家などだという。当然、鈴香さんは「私は事件には関わりない」と否定しているという。
鈴香さんは、先月25日、報道各社の取材にキレて「放送倫理・番組向上機構(BPO)」に対して要望書を出した。一体、どういうことかと言うと、「放送倫理・番組向上機構(BPO)」の「放送と人権等権利に関する委員会(BRC)」に、鈴香さんから
「テレビ、新聞、雑誌等メディア各社の猛烈な取材攻勢に見舞われ、生活を脅かされている。何とかしてほしい」
と訴えが出されたのだ。鈴香さんは
「自宅とその周辺は各社取材陣の数十台と思われる車に取り囲まれ自宅には住めず、避難先の実家も取材攻勢にあって外出もままならない。窓は開けられず、職場にも取材陣がつきまとっている」とした。
ところが、である。5月27日に、彩香ちゃんの法要が終わった途端、鈴香さんはマスコミの取材に応じ始めたのである。
テレビのワイドショーから何から、鈴香さんの“インタビュー”一色だった。一体…。
「実は、自宅周辺を、警察がマークしていて、27日がXデーだと言われていた。鈴香さんは、そういった動きを知って、先手を打ったと言われているんです。もちろん、引っ張るだけの証拠が警察にあったかどうかは分かりませんが…」
鈴香さんの取材は、その時「最初で最後の取材」と言っていた。
「顔は映さない」
なんていう条件があってのものだが…。でも、週刊誌には顔が出ていたし、その後も取材を受けていた。迫る捜査に
「私は、犯人ではない」とアピールしたかったのか。それにしたって、鈴香さんの評判とか、意外に悪くって、娘が亡くなったというのに、鈴香さんに対する同情の声がないっていうんだから…。
でも、豪憲君が行方不明となった5月17日の鈴香さんの行動に対して不審な動きや目撃者が出てきたようだ。捜査本部も任意で事情聴取を進めてきた。おそらく、仲間由起恵流に言えば
「全てお見通しだ!」
って感じだろう。
この日を、じっと待ち続けてきたのか各テレビ局のワイドショーだろう。もう、現地は大騒ぎらしい。小さな町だけにとんでもない事態になっている。あしたのワイドショーは村上ファンドと二本立てで、視聴率争いが繰り広げられる!?

ディルアングレイがW杯で沸くドイツで人気独占!!

W杯で沸くドイツで2、3日の両夜、欧州最大のロック・フェスティバル「ロック・アム・リング」が行われた(日本時間では、共に3、4日未明)。日本からロック.グループのディルアングレイが昨年に続いて出演した。このフェスは、ドイツ西部にある都市、ニュエルンベルクというところで行われた。ディルアングレイは、世界の大物バンドと夢の競演を果たしたわけだ。
本来なら行きたかったが、やはり、ドイツは遠すぎる。で、現地の音楽ライターに様子を聞いた。
このフェスは今年で21年目という恒例のイベント。例年は3日間行われるが、今年はW杯の直前とあって2日間になったとか。昨年は3日間で25万人を集めたが、今年は2日間で30万人の動員が見込まれている。しかも
「W杯の開催というビッグ・タイミングもあって、世界各国からロック・ファンが集まった」
とライターは興奮していた。
フェスには、本格的な復活を果たしたガンズ.アンド・ローゼスをはじめ、コーン、フランツフェルディナンド、デフトンズ、デペッシュモード、カイザルチーフズ、プラセボ、ツールなど、世界屈指のロック.グループが顔を揃え、まさに「ロックのW杯」といった様相となった。この中に、日本からディルアングレイが大抜擢され出演したってんだから、凄いことだ。だって、欧州最大のフェスだよ!
実は、僕も最近知ったんで、あまり大袈裟なことは言えたもんじゃないんだけど、ディルアングレイは、ヨーロッパ各国で絶大な人気を誇っている。ドイツはもちろん、フランスなんかでも異常な人気になっている。
しかも、5月16日には全米デビューも果たした。発売当初は「全米での認知度がないのに無謀な冒険」と言われていたそうだ。ところが、3月に全米3都市で行った新人アーティストのショーケースは異常に盛り上がった。その結果、デビュー・アルバム「Withering to death.」(日本では05年に発売)は、全米ビルボード誌の総合チャートで初登場84位(5月29日付)にランクインしたという。Utada(宇多田ヒカル)より凄い!
「ビジュアル系ロックバンドの全米デビューも初めてだったが、短期間の宣伝期間でビルボード誌100位ランクインは異例の記録」(米国の知り合い音楽ライター)。
因みに、同アルバムは、EU各国でも同時発売されたが、ドイツでは7位とベストテン入りを果たし、フインランドでも31位に登場している。
それだけに、今回のフェスでも、会場に詰め掛けたロックファンからの注目度も高かったようだ。ディルアングレイのエキサイティングなライブ・パフォーマンスを観たいというロック・ファンも多かったという。
ところで、ディルアングレイは、センターのメイン・ステージに4番手として登場。単独ではないので、演奏時間は1時間だったが10万人を超えるロック.ファンをシャウトさせたという。
ディルアングレイの攻撃的ロックは、コリンをはじめとする各国の出演者たちにも衝撃を与えたっていう話だ。
7月31日と8月1日 には東京・日本武道館で凱旋コンサートも行う。

◎演奏曲目
G.D.S.
朔-saku- ※
THE IIID EMPIRE
GARBAGE
Merciless Cult
audience KILLER LOOP
Spilled Milk
THE FINAL ※
愛しさは腐敗につき
孤独に死す、故に孤独。
dead tree
鼓動
C
Beautiful Dirt
CLEVER SLEAZOID ※
(計15曲)

※シングル
『朔-saku-』
『THE FINAL』
『CLEVER SLEAZOID』

※写真=10万人を超える世界のロック・ファンをシャウトしたディルアングレイ
100143811.jpg