カリスマ美容整形外科女医・池田優子さんに「素晴らしい」「信じていてよかった」と言われた日本の警察の大失態!

警視庁の誤認逮捕が話題になっている。実は、とんでもない事件である。昨年6月のこと、パトカーに追跡されていた乗用車が逃走し、ミニバイクに乗った26歳男性を怪我(3ヶ月もの重傷だったそうだ)を負わせて、引き逃げした事件で、警視庁交通捜査課は、誤認逮捕していた。全く関係のない人を10ヶ月も拘留しておいて、起訴までしていた。しかも、裁判までやっていたという。東京地検の担当検事も何をしていたんだろうか!? しかも「物的証拠が少なく捜査が困難だった」なんて警視庁は言っている。これで公判をしていたって言うんだから、怖ろしい。まるで「白いものでも黒としてしまえ」という、日本警察の象徴ともいうべき事件となったことだけは確かだ。
「日本の警察の捜査能力は信じられないほどレベルが低下しているんですよ」
と専門家筋はいう。
今回の事件も、逮捕されていた相模原市の塗装工の男性の友達が、「彼は、犯人じゃない」と、執念の自主捜査をして真犯人を突き出したという。真犯人は、塗装工に全て責任をおっ被せて、仲間たちと嘘の証言をしていた。警察は、ろくに事件を調べないで、その嘘の証言を鵜呑みにしていたというのだ。要するに、警察が言い訳に使っている「物的証拠が少なかった」というのは、単なる怠慢だったってことになる。しかし、警察より一般ピーの方が捜査能力があったってことを証明してしまったことになるわけだ。
これが池田さんが「素晴らしい」と絶賛していた「日本の警察」の実態だったのだ。

【真相究明4】大友康平の勘違いから始まった?HOUND DOG分裂騒動!!

HOUND DOGをデビューの頃から見守り続けてきた音楽評論家の田家秀樹さんも呆れ顔だった。
「悲しいけど、もう終わりだよね。大友康平には頑張って欲しかったんだけど…。今年1月に50歳の誕生日があったじゃない。『来てくれ』って言われたけど、行く気がしなかったね。だって、六本木ヒルズの中で(51階にあるジュピター)、やるって言うじゃない。何、考えてるんだろうって…。今どきの芸能人じゃないんだからさぁ」。
とにかく、大友の元からは、次々と人が去っていく。大友の現在のマネジャーは、マイケル富岡をマネジメントしてきた女性である。大友は、その女性マネジャーに身を任せている。大友の勘違いは「自分には計り知れない才能があるんだ」と思い込んでしまっている点であろう。もちろん、あると思うけど、でも、大切なのは謙虚さである。そこで、取材の中から現状と今後を推測してみた。
●推測1…大友夫人に余計なことを吹き込まれている。独立したキッカケもそこにあった。かつての事務所は何と言っていたか知らないが、大友にとっての最大の味方は、奥さんだった。奥さんは大友に言った。
「あなたの才能を何だって思っているんでしょうね。HOUND DOGだって、あなたがいるからやっていられるのに、そのことを本当に分かっているの?それに、あなたが頑張っているから、事務所もやっていられるのに、そのことを全く分かろうとしていないんじゃないの?」。
奥さんの、その言葉に大友は頷いた。それが、芸能系のマネジャーとの融合になったのではないか。「大友の器は、そんなもんじゃない」というのが奥さんの考えだったに違いない。
●推測2…大友の、そういった考え方は、むかしからあった。「電車では大友だけがグリーン車で、他のメンバーは普通指定席だった」という話もある。そういった部分からも「HOUND DOGはオレのバンド」という意識が強かった。だから、独立した後は、蓑輪単志(キーボード)や鮫島秀樹(ギター)のような面倒なメンバーは抱えたくなかった。八島順一(ギター)、橋本章司(ドラム)、西山毅(ギター)だったら、自分の言うことを聞くと思ったに違いない。それで、八島、橋本、西山の3人をメンバーに加えた。
●推測3…メンバーに加えたがいいが、いつの間にか「重荷」になった。独立して以来の大友はHOUND DOGの活動なんかより、バラエティーに出演する方が忙しかった。もはや彼にとって(事務所にとって)HOUND DOGは副次的な要素しかなかった。気づいたときは、メンバーが邪魔になっていた。
「何で、こいつらの面倒をオレが見なきゃいけないんだ。面倒なんか見る必要性なんて全くない」
これは、大友というより奥さんの助言だったかもしれない。
「HOUND DOGというのは、あなたが歌っているからHOUND DOGなのよ。メンバーなんて抱えている必要はないじゃないの。何で面倒をみるの?」
事務所には、そんなメンバーを抱えている余裕もなければ、義理も責任もないと思ったのだろう。それが「解雇」という手段となった。要するに、大友が歌えばHOUND DOGであって、八島順一、橋本章司、西山毅というのは単なるバックミュージシャン。バックミュージシャンだったら、誰でもいいってことである。
●推測4…今後は? 「問答無用」に、最初から外された蓑輪も鮫島はもちろん、ブッチャー橋本も、八島、西山もみんな「もう一度、HOUND DOGをやりたい」と言っている。しかし、大友は、全くその気がない。彼は意地っ張りである。強情である。振り上げたコブシを下ろせない。おそらく、1人でもHOUND DOGを続けていくだろう。

カリスマ整形外科女医の池田優子さんが写真週刊誌「フォーカス」でヌードになっていた。

写真週刊誌「フォーカス」(2000年10月18日号)。今日発売の「週刊新潮」にも写真が転載されている。問題のヌード写真は、優子さんがバスタブ泡まみれで乳首丸出ししている。当時、42歳だった。安達祐実のお母さん、安達有里の48歳より若いだけなんだけど、バストは92だとか。因みに、ウエストは60、ヒップは92というから、これは、なかなかのナイスバディである。
早速、当時の編集長だった山本伊吾さんに電話した。
「ええっ、そうなの? 出たいたっけかな…」
「(発行時期を伝えて)ほら、バスタブに入った写真ですよ」
「ああっ、あったなー。思い出した、思い出した。あの写真ねー」
「何か、エピソードある?」
「いやー、写真は思い出したけど、その時のことは覚えてねぇーな。悪いねぇー」。
「……」
しかし、事件が起こると、もうプライバシーはなくなるってことだ。ここは、果菜ちゃんもヌードを披露したら凄いだろう。

※「週刊新潮」に掲載された池田優子さんの問題のヘアー・ヌード写真

100162761.jpg

“果菜ちゃん”誘拐・監禁事件の犯人は、関東を中心にした”大規模強盗団”のメンバーだった!?

カリスマ美容整形外科女医、池田優子さんの長女で明治学院大学経済学部4年の”果菜ちゃん”(池田果菜子)が誘拐・監禁された事件で、監禁容疑で警視庁渋谷警察署特捜本部に逮捕された「日中韓3ヶ国団」は、何と、関東を中心にした”大規模強盗団”のメンバーだったんじゃないかと言われ始めている。今年2月に千葉・船橋市で起こった「現金輸送車強盗事件」にも“マカロフ発砲男”の伊藤金男と中国籍の李勇が関与しているんじゃないと言うのである。伊藤は、今年4月にも静岡県で「パチンコ店強盗事件」を引き起こし、全国指名手配されていた。要は“札つき男”だったわけだ。しかも、
「内輪モメで殺されたメンバーもいる」
とも。きっと、札つき男のキョンシー伊藤にマカロフで銃殺されたのかも…。
今回の誘拐・監禁で逮捕された「日中韓3ヶ国団」の伊藤、李、そして韓国籍の崔基浩の3人は、どうやらこの強盗団に深くかかわっていたようである。千葉をはじめ、埼玉や栃木、それに静岡県などを縄張りに強盗を重ねていたようだ。しかも、その手口は旧ソ連式拳銃のマカロフや刃物を使って現金輸送車を狙うなど、まさに強盗団らしい荒っぽい手法だった。
しかし、逮捕された時は、初めて知り合ったような顔をしていた。お互いの関係を隠したかったのだろう。3人はお互いが「何をしているのか分からない」なんて、言い逃れをしていた。ところが、徐々に化けの皮が…。伊藤は李、崔と数年前から顔見知りだったのだ。それにしても、静岡県警はマカロフ伊藤の「全国指名手配」を出していた。千葉県警も捜査していた。何で、警視庁は、情報が得られてなかったか?それに、誘拐の時の目撃情報も、最初は、「偶然に通りかかった29歳の女性」なんてデマ情報を平気な顔して流していた。こんなとこで嘘ついたって意味ないじゃん。実際に通報したのは、宅配便の54歳のオッちゃんだった。なるほど、だから、犯行車輌の車種やナンバー、さらには、レンタカーだと分かったのだ。池田優子さんは、
「日本の警察は素晴らしい」
という前に
「宅配便の男性は素晴らしかった。本当に感謝している」
と言っていたら、もっとイメージ・アップしたはず。何せ、当初、踏み込んだマンションまで勘違いしていたほどなんだから。

“情熱の貴公子”フアネスがSIBUYA-AXで初の本格的ライブ

「世界で最も影響力のある100人」(米タイム誌)
「出身のコロンビアでは、コカインに続いて外貨を稼ぐアーティスト」
まあ、いろいろ言われているラテン・ミュージシャンのフアネスが3回目の来日。今回は、渋谷のライブハウス「SHIBUYA-AX」で、プレミア・ライブをおこなった。アルバム「愛と情熱の絆」 の購入者が対象だった。アルバムはオリコン初登場9位だった。しかし、来ている客は、異常に盛り上がっているから、思わずフアネスと同じ、コロンビア人かと思ったら、何と、日本人だった。いつの間に、こんなにファンが出来たのか驚いたが、確かに、いい音楽やっている。売れるのは、当然といえば当然か。しかし、アルバム以上に、フアネスの音楽はライブ向きである。アルバムを聴いているのとは全く違った感覚を受けた。
「愛して欲しい」「愛の代償」「君がいるから」「君の全てが欲しい」…。とにかく、ライブ感溢れたラテンを堪能できた。アンコールを含め13曲を歌った。
しかし、フアネスのライブといえば…。ステージに下着が投げ込まれるかと思ってワクワクして見てるんだけど、いまだに投げ込まれない。誰か、興奮して自分の下着を脱いで投げ込んでくれないかなぁ…なんて、密かに思っているんだけど。きょうは蒸し暑し、最高の条件だと思うんだけどな。

100162211.jpg

マイケル・ジャクソンが音楽活動再開!! 拠点も現在のバーレーンから欧州に!?

先月末に来日した時は、東京中を駆け巡ったマイケル・ジャクソンが、休止していた音楽活動を本格的に再開させるという。マイケルは、子どもに対する性的虐待の罪に問われた裁判で「無罪」が確定したことから、控えていた音楽活動を始める気になったようだ。しかも、心機一転なのか、欧州に移住を検討しているらしい。因みに、いまはバーレーンを拠点に動き回っている。
欧州に移住することについて
「マイケルの今後の活動内容や、音楽業界で一緒に働き始める人々のことを考えると、動くのに最も都合がいいと判断したようだ」
とか。現在のバーレーンとの間は行ったり来たりするとなるようだが、
「マイケルの主な居住地は欧州になる予定」
とスポークスマン。
ところで、日本ではソニー・ミュージックエンタテインメントが契約を打ち切っているが、最近、どうもエイベックスが興味を持っているようだが…

セレブ女子学生の果菜ちゃん誘拐事件。伊藤の発砲した拳銃はモノホンのソ連製拳銃「マカロフ」だった。

カリスマ美容整形女医・池田優子さんの長女で、明治学院大経済学部4年の池田果菜子さんが誘拐監禁された事件で、監禁されていた川崎市内のマンション305号室に捜査員の突入時の際、伊藤金男が発砲した拳銃は、当初、「殺傷能力を高める改造拳銃」と見られていたが、その後、警視庁渋谷署捜査本部が調べた結果、改造でなく真正の旧ソ連製「マカロフ」だったことが分かった。実は、この拳銃、静岡県警が同容疑者の逮捕状を
用意しているパチンコ店強盗事件(今年4月)でも使用されていたというのだ。池田優子さんが「素晴らしかった」という日本の警察だが、調べるのが遅すぎ!!
因みに、優子さんの電話に、3億円を要求したのは、中国籍の李勇だったという。

※写真=捜査員突入の際に伊藤が発砲したマンション。果菜ちゃんは、このマンションの305号に監禁されていた。
100162071.jpg

ディルアングレイとドイツで競演したガンズ・アンド・ローゼズのボーカル、アクセル・ローズが暴力容疑で逮捕!!

米国のロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼズのボーカル、アクセル・ローズが27日(日本時間28日)、ストックホルムのホテルで暴行容疑で逮捕されたという。アクセル・ローズは、犯行を認めたことから、約12時間の取調べで釈放された。罰金は5万クローナ、日本円で約80万円の支払いを命じられたそうだ。
ガンズ・アンド・ローゼズと言ったら、W杯で沸くドイツで6月2、3日の両夜、ドイツ西部にある都市、ニュエルンベルクというところで行われた欧州最大のロック・フェスティバル「ロック・アム・リング」にスペシャル・ゲストで出演し、ディルアングレイと夢の競演を果たした。
ローズは26日夜、ストックホルム市内でコンサートに出演した後、滞在先のホテルで警備員に暴行したというのだ。
「警察官を脅した上、ホテルの内装を破損した」
という。さすが凶暴だ。関係者によると「かなり酒に酔っていて、事情聴取もできない状態だった」という。

100162051.jpg

【真相究明3】HOUND DOG空中分解に 納得いかないブッチャー橋本らメンバー。怒りの発言!「7月になったら全てを話す」。

HOUND DOGのドラマー、ブッチャーこと橋本章司が、1人HOUND DOGを明らかにした大友康平に、改めて苦言を呈した。夕べ、六本木のライブハウス「MORPH」で、メンバーだった八島順一(ギター)と西山毅(ギター)の3人で「HANBUN-DOG」を結成のライブを行ったが、その後の打ち上げで、改めて
「裁判は避けられない状況となってきた」
と吐露した。
「5月中旬に、突然に解雇通達ですよ。しかも、携帯メールで。信じられます!?」
まるで、バカにするなといった表情だった。
3人は「不当解雇」だと訴える。
「7月22日に大阪城野外公園でHOUND DOGのコンサートがあるんだけど、オレ達を解雇した途端にサポートバンドを発表した。あのメンバーが急に集められるわけない。これは明らかに、計画的な行動だったんですよ。でも、この一件は、いずれ明快にする。ハッキリさせますよ。それに、オレ達は解雇を認めていないし、7月22日の大阪は出たい。そのためのスケジュールは空けている」。
それが実現しなければ、裁判ということか!?
「何度も言っているけど、オレ達3人は大友康平と話したいんですよ。ところが、事務所で席に着くと、そこに大友康平はいない。いつも弁護士なんです。そうじゃないでしょって。分かるでしょ、オレ達の言ってること」。
確かに、この半年、メンバーとの交渉や話し合いは弁護士が行っているという。これは一体…。何で、こうなっちゃったの?
「分からない。オレ達も知りたいんだよ、それを。ところが、事務所の気にしてるのは、いつも、2ちゃんねる。誰が大友の中傷をしてるんだって。信じられますか?とにかく、今年に入ってから、大友は変わってしまった」。
まさに怒り爆発寸前。
「実は、大友と話そうと電話をかけたら番号もアドレスも変わっていた。しかも、家も引っ越したって言うじゃないですか。…もう、これ以上は言いたくないですよ」。
キーボードの蓑輪単志、ベースの鮫島秀樹は、
「大友なんかと、もう、関わり合いたくない」
と無視してしまっている。しかし、ブッチャー橋本は
「こんな形でHOUND DOGが終わってしまうのは情けない。よく、グループが解散する時に、『音楽性の違いで…』とか言うじゃないですか。HOUND DOGも、そんな話だったら、少しは理由になりますよ。ところが、そんな理由も何もない。オレ達にもわからない。そんな形の分裂なんて考えられないでしょ。やっぱり、メンバー6人。本来のHOUND DOGでステージに立ちたいんですよ。ファンだって、それを望んでいるはずですよ」。
大友は、ある大手レコード会社との契約で動いている。しかし、こんな状態では難しいだろう。しかも、大友は蓑輪と鮫島は自らメンバーから外した。理由は分からない。だけど、HOUND DOGで歌う曲って、殆ど蓑輪の作った曲ではないか…。大友は一体、何を考えてるのが?
「今回のことで分かったのは、やっぱりHOUND DOGでは大友の発言が大きいのよ。やっぱり“DOG”だよね。でも、1人でやってきたわけじゃないでしょ。オレ等も言わなければならない時は言わないと。何も言わなかったら認めたってことになってしまう。でも、マスコミは、大友の発言だけを記事にして、オレ達の声なんて無視なんだろうね。だから、ホームページで訴えているのよ」
大丈夫です!! このブログがしっかり押さえていきます! ブッチャーは最後に
「7月になったら全てを話すよ。話せるようになるから…」
と約束した。
100161951.jpg

100161961.jpg

カリスマ美容整形女医・池田優子さんの愛娘・果菜子さん誘拐監禁事件は、やはりテレビを観ての犯行だった!!

「数ヶ月前に、テレビを観ていて資産家と知った。これは、お金になると犯行を思いついた」
カリスマ美容外科医池田優子さんの長女で明治学院大学経済学部4年の池田果菜子さんが誘拐され、「お嬢さんの価値はそんなものですか」と言われ、3億円も要求された事件。監禁で現行犯逮捕された中国籍の李勇が、警視庁渋谷署捜査本部の調べに対して、そう供述したという。捜査本部では、李が犯行を主導し、改造拳銃男の伊藤金男と、韓国籍の崔基浩が加わった“日韓中”の3国共同の計画的犯行とみているようだ。…とすると、僕が当初、予想した伊藤金男の主犯説は外れたことになる。
また、昨日のブログでも書いたが、静岡県伊豆の国市のパチンコ店で4月、銃を発射し売上金約1100万円が奪われた事件で、静岡県警が強盗容疑で伊藤の逮捕状を取って、行方を追っていたことが発表された。この事件では、他にも数人の共犯者がいると静岡県警は見て捜査している。

※写真=池田果菜子さんが監禁されていた川崎のマンション
100161841.jpg

ところで…。何度も書いたが、改めて。果菜子さんの母親である池田優子さんは、東京・渋谷区で「池田ゆう子クリニック」を経営している。知らなかったが「カリスマ美容外科医」として、雑誌やテレビにたびたび登場して、セレブで何とも優雅な暮らしぶりが紹介されていた。優子さんは、著書に「もっとキレイ!プチ整形」「愛とお金があつまる女の条件」なんかもあって、こちらの印税もガッポリ。大したものである。
果菜子さんも負けていなかった。優子さんブランドの化粧品販売会社の代表取締役を務めていたというのだ。要するに、今流行の「女子大生社長」ってやつだ。これは、優子さんが化粧品販売会社の代表を務めると、医師法違反だかになるためだ。しかも、親
子2人で雑誌のインタビューを受けたこともあったという。
優子さんは一度結婚して離婚した後、20代後半で医学を志し、子育てをしながら、95年に杏林大医学部を卒業。都内大手の美容クリニックなどに勤務した後、02年3月に独立してクリニックを開業したという。何と、5年間に約8000件もの手術を執刀したという。
見たことがないが、聞くところによると、今年2月発売された週刊誌では、フェラーリ、ベンツ、ロールスロイス、マセラッティの高級外車4台を保有する「日本で最も稼ぐスーパーセレブ美女医」として紹介されていたとか。しかも
「時給に換算したらいくらになる?」
という下世話な質問に対しては
「時給100万円? 月に1億円以上、去年は12億以上稼いだのですよ。銀行の人が頻繁に集金に来てくれないので、クリニックに小型ATM(現金自動受払機)みたいな入金庫を設置しています」
と答えていたらしい。アホか!! ちょっと調子にノッテるぜ!まあ、これじゃ、少々、危ない目にあったって、文句は言えないな。ある意味では「有名税」みたいなものだろう。もちろん犯罪はいけないけど。しかし、優子さんの病院に行く女性がいるから、儲かるわけで、ある意味では努力の結果か!?

※写真=池田優子さん(左)と愛娘の果菜子さん
100161851.jpg