TBSの木村郁美アナが結婚!! お相手は元プロテニス選手でスポーツ・マネジメント会社の社長の杉澤修一さん

19日に婚姻届を出していたとか。しかし、プライベートなこととはいえ、今まで発覚しなかったことは凄い!しかも、聞くところによると、杉澤さんというのは、スポーツ・マネジメント会社「㈱スカンジナビア」の代表取締役社長。現在38歳だという。しかも、楽天の三木谷浩史社長と仲がいいらしい。何でも、球団を作るときにも、いろいろ相談に乗ったって言われているのだ。要するに、木村アナと三木谷とは、間接的にも繋がりがあったわけだ。
何が言いたいか? 楽天といえば、村上ファンドとともにTBSの株を買い集め、TBSからは「敵対的買収」なんて言われ続けてきた。TBSの幹部も、それはそれはピリピリしてきたはずである。しかし、裏では…。
「ライブドアの時と全く同じ。ニッポン放送株、フジテレビ株の買収問題の時は、フジテレビの女子アナがホリエモンとズブズブの関係になっていた。それが、今回はTBSの木村までも…。やはり、女子アナっていうのは、どこの局も自覚が足りないってことじゃないですか」
なんて声まで。確かに、結婚はお目出度いが、TBSは心から喜べない?
で、木村アナであるが、生まれは73年1月19日。東京都出身。趣味は料理、読書、サイクリング、健康、珍しいものを食することだとか。ベジタブルマイスター、ワインエキスパート、チーズプロフェショナルの資格を持っているという。現在担当している番組は、「2時ピタッ!」(月~金)14:00~14:55、BS-i「生様人生」(毎月第2日曜)11:00~11:30、TBSラジオ「中野浩一のフリートーク」(土)17:15~17:30、「JOMOあの人の物語」(月)17:50~18:00。

ホリエモンが群馬・上野村の御巣鷹山・尾根に登った?

御巣鷹山といったら、1985年8月12日に日航ジャンボ機が墜落した現場である。この事故で、坂本九さんが亡くなった。日航ジャンボ機事故に関しては、後述するとして、この御巣鷹山に、あのホリエモンが登っていたというのだ。今日の昼過ぎ、3時頃だった。ライブドアの株主総会のことを書いて、その際、マンションから出てこないホリエモンは自閉症になったんじゃないかって書いたばかりだったが、何と言うタイミングか! 
とにかく、釈放されてテ以来、マンションから出るのは初めてだ。
聞くところによると、東京拘置所で山崎豊子の小説「沈まぬ太陽」を読んで感動してしまったっていうのが、今回の御巣鷹山に登るキッカケだったとかいうけど、どうかしちゃったんじゃないか?
それにしても、自宅のある六本木ヒルズを出たのが、朝3時ごろ。どうみたって、人目を避けて出たとしか思われない。で、今朝7時半ごろから登り始め、御巣鷹山の尾根にある「昇魂之碑」の前でロウソクに火を灯して、合掌したっていうんだから。

※写真=「昇魂之碑」はどこにある?案内図
100135921.jpg

しかも、登っている途中は「空気が違いますね」なんて言っていたという。一体、何があったんだろう…。
「地検特捜部の取調べでおかしくなっちゃったんだって」
なんて、ある週刊誌の変態記者は言っていたけど、やっぱり人格が変わってしまったのか? しかし、よく変わってしまったのか、悪く変わってしまったのかが問題である。案外、演技でやっているってこともあるからな。
ところで、久しぶりに御巣鷹山=日航ジャンボ機墜落の話題が出てきた。
ホリエモンの登山はいいキッカケだ。せっかくだから、この事故で亡くなった坂本九さんの冥福も祈って、当時の事故を振り返ってみることにした。

確か、あれは茨城・筑波で国際科学技術万博が開催され、阪神タイガースが21年ぶりにリーグ優勝した年のことだった。国際長距離線のスターとして、世界の空をかけ巡り、「最も安全」と言われ続けてきたジャンボ機――日本航空ボーイング747SR型機(日航123便=東京―大阪)の墜落事故は85年の真夏に起こった。現場は群馬・御巣鷹山。乗客は524人。その搭乗者名簿の中にあったのが歌手の坂本九さん(本名・大島九=43歳)だった。8月12日。坂本さんは、この日午後、NHK‐FM放送「火曜スペシャル」録音のために東京・渋谷のNHK放送センターに入り、午後3時過ぎに録音を終えた。その後、大阪在住の友人の芸能事務所開きに出席するため、マネジャーの小宮勝広さんと羽田空港に向かい、搭乗手続きをした。
午後4時過ぎ、事務所に「これから大阪に向かう」と連絡をした。
午後5時45分過ぎに搭乗した坂本さんは、2階の前列から4番目に座った。「坂本さんは、飛行機は必ず前の席を取っていた」(関係者)という。山腹に飛行機が激突すれば「まず助からない席に座った」。
午後6時12分、坂本さんを乗せた日航123便は、定刻より12分遅れて羽田空港を離陸した。同機に異常が発生したのは、離陸して15分後のことだった。
「右最後部のドアが壊れているので緊急降下したい」。
機長から日航オペレーションセンターに連絡が入った。それから約30分、同機は迷走し6時57分、レーダーから機影が消えた。
同機の消息不明は7時過ぎに「ニュース速報」で一斉に流れた。坂本さんの妻・由紀子さん(当時37歳)は、そのニュース速報で知った。「まさか…」。慌てて事務所に電話をすると、沈痛な面持ちで「搭乗した飛行機が消息不明になっている」と聞かされた。
「もしかしたら、別の飛行機に搭乗しているかも…」。
由紀子さんは、自分に言い聞かせながら、電話の前で坂本さんからの連絡を待ったが、ついに連絡はなかった。
由紀子さんは、その日の未明、群馬・藤岡市に入った後、13日、マスコミを避けるように藤岡市から10㌔ほど離れた多野郡鬼石町の旅館「ヤシオカン」にチェック・インした。
坂本さんの遺品が見つかったのは16日になってから。ハンティングワールドのショルダーバック。その中には運転免許証、眼鏡、財布、小銭入れ、そして名刺。そして、娘の花子さんと舞子さんが映った1枚のカラー写真が入っていた…。
17日午前1時20分過ぎ、坂本さんの遺体が兄の大島東さんによって確認された。遺体の損傷は余りにも酷かった。群馬県警によると、坂本さんの身元確認は「歯形と、笠間稲荷神社と銘じてあるネックレスでした」。
坂本さんの遺体は、第220番目の身元確認遺体として安置所から運び出された。長すぎる5日間だった…。

※写真=これは慰霊の園の慰霊塔(御巣鷹山)

100135911.jpg

ライブドアの株主総会よりも、興味はホリエモンの動向じゃないか?

ライブドアの株主総会が6月14日に千葉の幕張メッセで行われるという。参加者が増える可能性があるからだという。それにしたって何で、千葉なんだろう…。広いとこなら東京ドーム。あるいは国立代々木競技体育館とか、東京ビックサイトだってある。何故、都内でやらないのかが疑問である。
それはいいとして、当然なんだろうけど株主総会には、大株主であるホリエモンもくるんだろうねぇ~。平松庚三が取締役になるんだとか、USENの宇野康秀が社外取締役に就任だとか、あるいはM&Aを仕掛けた投資事業組合を解散するだとか、そんなものどーでもいいのだ。問題は未だに大株主に君臨し続けるホリエモンの存在であり、動向だろう。あとは、隠し財産か。今回、マカオで嗅ぎ回った結果、実は、ホリエモンの目撃証人も得ている。ホリエモンがマカオを舞台に資産運用を考えていたことは確かだ。
いずれにしても、ホリエモンが、いくらライブドアの役員から降りたとしても、筆頭株主でいるらしい以上は、何も変わらない。だって、村上ファンドの村上世彰サンだって言ってるじゃない。「会社は、株主のもの」だって。その論理から言ったら、ライブドアは現在だってホリエモンのものだってこと。ま、USENの宇野康秀も第2位の大株主だから、とりあえずは主要は2人のもの、ということになるのか…。ただ、ホリエモンが調子にノッて“モノを言う株主”なんかになったりしたらお笑いだけど…。
いずれにしても、特捜部の取調べでホリエモンも自閉症にでもなったのか?ゴールデンウィーク前に東京拘置所を出て以来、1度も顔を見せていない。家に篭っている。東京地検特捜部が水面下で継続し続けている捜査に怯えているのか?あるいは刺客に怯えているのか?
株主総会の時には、すでに梅雨に入ってるだろうけど、ホリエモンもジメジメして総会に出席しなかったら全然、つまらないものになってしまうよね。