ようやくオジャマモンが逮捕されたが、実は森派の口封じだったのでは!?

詐欺容疑でタイホされたオジャマモン――ヒューサーの小嶋進社長。では、オジャマモンが容疑を認めているかと言うと「オレは知らなかった」の一点張りだという。おっと、「知らなかった」はホリエモンの口癖だろ!さすがは自らを「オジャマモン」と言うだけある。そういえば、オジャマモンも「日本で一番偉い総理大臣になりたい」と言っていた。ホリエモンと一緒だな。類友だ!!
しかし、オジャマモンの逮捕に、今朝の新聞を見ていて、ちょっと疑問に。だいたい、逮捕で今後の住民への対応ばかりが報道され続けているが、そんなことより書いて欲しいのは、逮捕の裏だろう!
実は、オジャマモンの逮捕で焦っている政治家や官僚は多いはず。特に、小泉純一郎総理の出身派閥の森派は、焦りまくっているはずだ。かつて、オジャマモンが証人喚問を行った時なんかは、民主党の「行うべき」という主張に、自民党は及び腰だったではないか。どう考えたって、自民党には何か探られたくない腹があったはずだ。そりゃそうだろう。森派の政治団体はオジャマモンにパーティー券を何百万円も買ってもらったり、いろいろ関係が深かかったのだ。しかも、森派の伊藤公介・元国土庁長官なんかもパーティー券を買わせていた。これって国土庁長官の職権乱用。大問題なのに、ズルズルにしてしまった。だけど、地雷は一杯あるはずだ。とにかく、その関係はドロドロだったのだ。だから、オジャマモンは、何があっても「オレは逮捕されない」と言う自信があったはずさ。
そう考えると、今回の逮捕劇だって、怪しいもんだ。つまり、オジャマモンがペラペラ森派との関係や、官僚との関わりを喋ってしまうかもしれないからだ。今までは、ギリギリのところで抑えていたが、何故か、このところオジャマモンはテレビ局を渡り歩いていた。とにかく、マスコミへの登場がグーンとアップしてきたのだ。しかも、あのキャラクターだからテレビ的にも面白い。リップサービスもする。もはや開き直ってしまっていた。きっと、オジャマモンが何かにキレていたんだろう。
こうなったら
「奴は危ない奴だ!」
「もはや口をふさぐしかない」
焦っていた森派と一部の官僚が話し合いって決定を下した。それで、緊急逮捕になったと僕は見ている。だってそうだろ。今、森派にとっては、ポスト小泉で安倍晋三と福田康夫の2人を出していて何かと大変な時期なのだ。当然、そんな時のスキャンダルにはピリピリしている。森喜朗だって、何だかんだと言いながら
「次の総裁、総理も森派から出したい」
なんて言っているじゃないか。それが本音だ。こうなったら、オジャマモンは邪魔な存在なのだ。要するに、オジャマモンの逮捕は最終的に官邸が動いたと僕は見ている。ホリエモンだって「逮捕容疑は知らなかった」と言っている。
新聞やテレビなんかでも「立件は難しいかもしれない」と言っているが、とにかく捕まえてオジャマモンの口封じをするしかなかった。結局は、オジャマモンの逮捕と住民とは全く関係はないのだ。森派と一部の官僚の都合だってこと。そういった意
味でも、今後のオジャマモンの動向を注目したい。

※写真=逮捕されたオジャマモンの心中は?
100132731.jpg