無駄な抵抗はやめて、車のトランク開けろ!

若者でごった返す金曜の夜の六本木。1台の車が路地から出てきた。すると、そこに5人の警察官が…。警官は車を取り囲んだかと思ったら、運転席から若いアンちゃんを外に出し、トランクを開けさせた。
「これは…。もしや、ヤクでも…」。
すでに、僕はギャラリーになっていた。
5分、10分…。
「まだかよぉ~」
15分。もー、飽きてきた。すると、そこに携帯電話。
「車が旧防衛庁の方に着いちゃったんだよ。カフェド・パリの前で待ってるから」。
その後も何度も電話。
「あと、何分?」。
チエッ、いいところで劇的な現場を見損なってしまった…。
100130231.jpg

静岡第一テレビの敏腕プロデューサー小宮山公文さん。

「東京に来てるんだけど会えない?」
またまた急に…。とにかく、テレビ局のプロデューサーは自分勝手である。
「ナベさんのことだから、赤坂に行けばいるかと思ってさぁ」
ヤバイ、見抜かれてる!!しかも、会うなり
「どっかに、いいスポンサーいないですかねぇ」
唐突なご挨拶…。しかし、僕もいい加減だから
「だったら、アイフルなんてどう!?」
なんて言ってしまった。
話の内容は、7月1日に生放送する開局記念特番の相談だった。「コレも静岡!話題の10傑」というタイトルの1時間半特番。静岡県内で大ブレーク中の「冷凍みかん」を歌うGTPも出るそうだけど、要するに、番組のキャスティングを手伝って欲しいというわけだ。
それにしても、デジタル放送やワンセグの放送で、特番でも制作費がアップアップ状態。ローカル局は厳しい!?
しかも、恒例の24時間テレビも
「県内向けの番組は作りませんよ」。
「ホントに厳しいんだ… 」
と言ったら、どうも、それだけは違うみたいだった。
「SMAPが出た時に、途中で番組を打ち切って、ローカルに切り替えたら、視聴者から苦情の嵐だったんですよ。日本テレビ側のタイムテーブルが合わなかったのが原因だったんだけど、話してる途中に切っちゃったから、余計にタイミングが悪かったんですよ」。
つまり、視聴者からの苦情がトラウマになってしまったようだ。
今年もジャニーズだから、早くも逃げ腰?
でも、今回の特番のキャスティングは、なかなかの人選で即決させた。そういった仕事だけは何故か早い!
100130121.jpg

NHK「熱唱オンエアーバトル」の初代チャンピオンの“ヤドカリ”がメジャー・デビュー

“ヤドカリ”は、九州・福岡を拠点にストリート・ライブを繰り広げてきた。6月28日にシングル「30年後の君へ」で、ビクターエンタテインメントから本格的にデビューすることになったというが、面白いと思ったのは、2人の接点だ。何でも、海上自衛隊でパイロットの訓練生として小倉に赴任した時に出会ったという。その際、たまたま見た路上ライブに刺激され「パイロットではなくミュージシャンに人生転換した」したというのだ。しかも、アコースティック.ギターとジャンベの異色のユニット。4年前から福岡を拠点にしたストリート・ライブを開始。「精力的な路上ライブでファンを着実に広げていった」という。で、昨年3月、NHK総合テレビ「熱唱オンエアーバトル」のチャンピオン大会に出場した。参加アーティスト1300組から初代チャンピオンに輝いたという。デビュー曲「30年後の君へ」は、TBSが「サンデー.ジャポン」のエンディング・テーマとして現在、使っている。
それにしても、路上ライブから出てきたアーティストには、“はね”とか“ゆず”とか、素晴らしいアーティストが沢山いる。しかし、中には横濱RYUJIなんていう、やっていただけで時間の無駄のような粗悪アーティストなんかもいたりする。僕も、今更ながら取材してしまったことを後悔しているほどのアーティストだ。そんなアーティストを反面教師にして、ぜひとも頑張って欲しいものである。

※写真=秋田出身のゴー(左)と福岡出身のタイヘイ

100129971.jpg

パチンコのCR機から中森明菜の新曲「GAME」が流れる

今月、デビュー25周年を迎えた中森明菜が、パチンコCR機のキャラクターに抜擢されることになったという。パチンコ台は大一商会の「CR中森明菜・歌姫伝説」で今月末から順次、導入されるそうだ。しかも、CR機用の新曲「GAME」も完成し、大当たりが続くとプレミアムとなり同曲がプロモーション・ビデオ(PV)とともにCR機から流れるシステムになっている。これはちょっと面白そうだ。
明菜のCR機への登場は構想から3年がかりだった。「タイミングを図りたい」という明菜側の要望もあって、なかなか実現しなかったという。今回、デビュー25周年を迎えたことから登場することになった。しかも、CR機ために新曲の他、PVも制作された。
関係者によると、連続15R大当たりが5回以上続くと、1R中に楽曲選択画面が出るようになっているという。画面には新曲「GAME」の他、明菜のヒット曲「DESIRE」「北ウィング」「少女A」等が出るが、その中から「GAME」が光った時にボタンを押すことにより「2R目以降、楽曲とPVが流れるようになっています」とか。
 CR機のキャラクターに起用されることになった明菜は、「今回、レコーディングした新曲は、軽快なアップテンポのナンバー。CR機『歌姫伝説』の楽しみ方が広げることが出来たら嬉しいです」。
 明菜は現在、日本テレビ系ドラマ「プリマダム」に出演中だ。明菜のドラマ出演は約7年ぶり。同ドラマで、明菜は主題歌「花よ踊れ」を歌っているが、「GAME」は、「花よ踊れ」のカップリングに収録され5月17日に発売される。また、6月24日からは広島厚生年金会館を皮切りに全国ツアーもスタートする。7都市で全8回公演を繰り広げる。ファイナルは東京公演で8月8日の東京国際フォーラム・ホールA。

100129861.jpg