Archive for 3月 12th, 2006

疑惑の黒幕「F」の被害届発言は警察と裏取引か?(2)

日曜日, 3月 12th, 2006

偽メールの作成者とされるフリー記者「N」の被害届を出す考えのあることを明言した疑惑の黒幕「F」。実は、この発言の裏には警察との裏取引があった可能性がある。
「F」は、被害届について「Nに名前を使われた」としているが、実はFは、「Nは、自分の犯したヘマを隠すために人の名前を悪用した」と言っていた。これは、明らかにNとFが今回の偽メールに関して何らかの繋がりがあったことを意味している。
「F」は常々、僕に「警察の上層部に知り合いがいて相談している」と言っていた。要するに、今回の偽メールにおいても、警察に相談をしていたことは確かだし、そういった中で何らかの取引があったとしても不思議なことではない。
だいたい、偽メールに関してFは「自分は全く関係ない」と言い続けている、しかし、誰だって、そんなこと間違っても「実は…」なんて言うはずないだろう。
Fは、Nの被害届に関して「警察の動くキッカケをつくる」「警察のポイント」と言っていた。要するに、現段階では、知り合いの警察幹部に子分のNを売るかどうか悩んでいるといったところかもしれない。
ただ一つ、「F」の明かな思惑があった。Fを実名で書いた「サイバッチ」の存在である。
「F」は、先日、携帯電話サイト「ガールズ・ウォーカー」の中の「芸能記者レッドの日記」に抗議をして、記事を削除させた上、謝罪までさせた。もちろん、他のサイトにも抗議している。Fは、僕に「1つ1つ潰していく」と明言していた。しかし、その中でも「サイバッチ」には頭を悩めていた。ただ「連絡している」というだけで、それ以上のことをFは言わないので具体的なことは分からない。ただ「誰がやっているのか分らないのは卑怯だし、不気味」と吐露していた。
しかし、Fがうっかりだったと思うが口を滑らせた言葉があった。
「警察にNの被害届を出すことで、警察にサイバッチの捜査をさせたい。今、警察にサイバッチの被害届を出しても動いてもらえないけど、Nとサイバッチの被害届を同時に出せば喜んで動くからね。とにかく、サイバッチの実態を絶対につかんでみせる」。
Fは、サイバッチに異常なほどの恨みを持っていることは、この発言で明白だ。確かに、Fが今回、実名で書かれたことに抗議した時、サイバッチは「抗議の文面を公開してやる」と、Fを挑発していたが、両者の関係には、もっと深いものがありそうだ。
これがFのNの被害届を出す思惑の1つになっていることだけは確かだろう。いずれにしても、偽メール事件は、Fの思惑もビミョーに絡まって思わぬ方向に向かっていくかもしれない。そうなったら、またまた面白いのだが…。だったら、早いとこ「被害届」を出してくれ~!