矢田亜希子と日本航空に深い溝?後任には黒木瞳の名も…。

矢田が日本航空のイメージ・ガールから降板する。表向きは「契約切れ」だが、実は、両者には深い溝が出来ていた。決定的になったのは、押尾学との、いわゆる“婚前旅行”だ。2人はハワイ~ロスに行ったが、その航程等がバレバレになったことが大きかったようだ。日本航空でしかわからない情報が漏れていたからだ。日本航空側も情報の漏洩を認めたと言われる。その一件に、押尾は当然、激怒した。この時点で矢田と日本航空の亀裂は決定的になった。ま、冷静に考えて、例えば飛行機の中でくつろぐ写真までも撮られたら、やはり不信感を抱かれても仕方ないだろう。
そんな関係になったら、もう再契約は無理だ。しかも、タイミングよく日本航空内でのクーデターが勃発した。そういった意味で、日本航空にとって契約打ち切りは、“お家の事情”と言うことで片付けることも出来、都合のよい理由になったとも言えなくもない。それにしても、日本航空はエアシステムと統合して以来、不祥事続きだ。「会社が大きくなったのに、リストラ、リストラで社内はシラケ切っている。特に統合したうえ、整備員を削減しているから航空機の整備も中途半端。大事故が起こらないのが不思議な状況です」と関係者。
今では、乗客の間でも「日本航空は危ない」と言われ始めている。そういった意味では、大事故が起こる前に契約打ち切りになったことは運がよかったなんて言われるかも…?
しかし、矢田の後任は水面下で着々と。その中にはイメージ抜群で幅広い層から人気を得ている女優の「黒木瞳」の名前も。
10007642.jpg

パソコン襲われる!サイバー攻撃か?

参った!商売道具のパソコンにコーヒーをかけてしまった(T_T)所は赤坂エクセル東急。僕の座った前の席に、業界人風の2人。原稿を打っていると、これが、なかなかディープな話をしているではないか。ムムッ。興味を持ったのが大失敗だった。
耳をそばだてながらコーヒーを持った瞬間、ヒジが椅子に当たり、その反動でコーヒーカップからコーヒーが、なな何とパソコンのキーボードにバシャーッ。
慌てて拭いたが…。電源が入らないし、とりあえず、修理に出したが、こりゃ、ホリエモンより先にドザエモンになってしまうかも(T_T)

東京地検特捜部かライブドアの子会社「ライブドア・ファイナンス」のスイス口座凍結か

ついにライブドアの裏金にメスが入った。香港、スイス、イギリスに特捜部は捜査員を送ったが、ついに動き出したということだ。某新聞社の狂犬デスクは
「いよいよホリエモンもドザエモンになる日が近づいて来た!ホリエモンを擁護するような奴は、この際、徹底的に追い込まないとダメだってことさ!」
と興奮して電話をかけて来た。
敢えて言っておく。ホリエモンに対し
「若いんだから、やり直し再起をはかってほしい」
とか、
「その知名度を生かして、もう一度…」
なんて、日本の未来を崩壊させるような、ふざけたことを言っている自民党の狂牛病幹事長・武部勤や米国の忠犬ポチ公の総務相・竹中平蔵、さらに、米国下着の売人、ピーチ・ジョンの野口美佳、超ケチ作家の秋元康のような「売国人」らも同罪だ!
ハッキリ言って、我々のキチガイぶりの本領発揮はこれからだ!