横浜から六本木に移動。

何時だと思ってる!もー11時30分だ。横浜中華街を10時36分の急行に乗って、夜の六本木に舞い戻ってきた。某目玉マークのスポーツ紙記者(芸能の悪魔デスク?)と待ち合わせ。何か、オモロイ情報があるのか?
とにかく、待ち合わせのゲームセンターに…。いたいた。ゲームに励んでる。
10007358.jpg

ビクターエンタテインメントの懇親会後に横浜中華街で、シンガーソングライターの「おおばせいこ」と会う。

横浜インターコンチネンタルホテルに来たついでに、横浜エフエムの某氏に電話した。
すると「紹介したいアーティストがいるから、中華街に来てよ」。南都強引な…。そう思いつつ、ついつい口車に乗って行ってしまった。
で、紹介されたのは、シンガーソングライターのおおばせいこだった。横浜生まれ、湘南育ちのシンガーだという。これまでにCDを4枚出してるそうで、自分でプロデュースした歌と映像、朗読、寸劇、踊りなどを挟みながらのドラマティックなライブ「千夜一夜」をシリーズ化して定期公演しているという。
2月27日に川崎のクラブチッタ、3月5日に横浜開港記念イベント・ライブをクイーンズ・スクエア横浜で行うという。
因みに、エフエム横浜で「日産カレードスコープ」という番組(毎週木曜17時35分~)もやっている。
それにしても、初めて会って、一番盛り上がったのはホリエモンの話題だった。あと、ピーチ・ジョンの商品を使ってないとこは非常に評価できる。
10007355.jpg

横浜インターコンチネンタルで、ビクターエンタテインメントの懇談会。

ビクターエンタテインメントの2~3月の強力作品と、澁谷社長の意気込みを聞き、その後は中華で会食。やはり、30階のプライベート・ルームで、夜景を望んで食事するのは、近くの中華街で食べるのとは違う。それにしても、中華料理でありながら、ステーキが出てきたり…、
ところで、ビクターエンタテインメントの強力作品は、サザンオールスターズの東京ドームのライブDVD、綾瀬はるかのデビュー曲「ピリオド」、そして、今、売れに売れているレミオロメンの新曲「太陽の下」など。
レミオロメンは「粉雪」が売れた。現在、90万枚だという。ミリオン目前である。また「着うた」のダウンロードは200万ダウンロードもあって、ビクターの新記録だとか。凄い!綾瀬はるかは、小林武史がプロデュース。
強力作品に澁谷社長も自信満々の表情だった。
10007348.jpg

横浜インターコンチネンタルホテル30階から観る光景

プライベート・ルームから観る横浜港とベイ・ブリッジはなかなかのもの。天気もいいから遠くまで見れて最高だ。
10007343.jpg

平日の横浜ランドマーク

平日のこんな時間に横浜に来るなんて何十年ぶりだろうか…。ブラブラと散策したが、観覧車やジェットコースター、その他の乗り物は、みんなガラガラだ。やや風はあるが天気もよく、思わず遊びたくなる。
10007342.jpg

武部と竹中が小泉政権を崩壊の道へと誘う!

東スポのキチガイ・デスクが、またもややってくれた!ホリエモンと武部の関係を、さらにクローズアップしてくれた。いや、ホリエモンの問題は今の日本の構造的問題だろう。つまり、武部とか今は総務相だが、かつて金融担当大臣だった竹中、さらには経済界でもトヨタの奥田なんかがホリエモンをバックアップしてきた。そればかりではない。秋元康、最近は偉そうにホリエモン批判をしているテリー伊藤なんかも一派だった。そうそう、ピーチ・ジョンの野口もバラサイト組だった。ホリエモンは容疑者なんて中途半端なもんじゃない。レッキとした犯罪者なんだから、みんな、同罪である。それを全く自覚してないところが、実は、法治国家・日本の崩壊へと繋がっていく。昨日のブログでも書いたが、昨年の衆院選にホリエモンが出馬した時、官邸はホリエモンを公認候補にしたかった。いや、武部以下、官邸は公認で進めていた。ところが、二階俊博が大反対したという。二階氏は古賀や野中の一派だ。小泉にとっては抵抗勢力だったが、今になってみれば、言うことを聞いていてよかったに違いない。いずれにしても、小泉政権には危機管理能力が全くないことがわかる。しかも、武部が読売のドン、ナベツネにホリエモンを引き合わせようとしていたことも蒸し返されてきた。確かに、昨年、話題になったことがある。結局は、ナベツネが断った。しかし、その後、経団連の奥田も同じことをした。情報では1回会ったそうだが、ナベツネは「やはり、ホリエモンはダメだ!」と言い切ったそうだ。ナベツネに対しては確かに批判はあるが、人を見る目は確かだった。それに対して、武部、竹中一派は…。類友とするなら、納得も出来る。いずれにしても、今後のターゲットは売国一派である武部、竹中、さらには秋元康、ピーチ・ジョンの野口美佳であることは言うまでもない。しかし、僕は、まだ紳士的だが、東スポのキチガイ・デスクの暴走は止められない!