Archive for 2月 11th, 2006

ニッポン放送のイマジンスタジオ。藤岡藤巻が突如の大暴言!

土曜日, 2月 11th, 2006

「オレは松山千春が大嫌いだ!」「『大空と大地の中で』なんかに励まされたくてもいい」。
その瞬間、スタッフはもちろん、ファンも凍りついた。何故か、宇山基道は実は、松山千春の事務所に所属だし、北海道を基盤に活動している五十嵐浩晃にしたって、千春をリスペクトしている。いや、もし千春の悪口なんか言ったものなら、もう北海道で活動していけない。
その千春の悪口を、藤岡藤巻=写真=は堂々と言ってのけたのだ!しかし、言っている、その途中、相棒の1人(どっちが藤岡で、どっちが藤巻か分からないが…)が発言を制止した。
この後は楽屋での会話である。
事務所関係者に「イャー、忘れてください。何で、千春さんの話題をしたのか自分でも覚えていないんですよ。ホント、ホントに初めて話題にしたんです」
「いや、知っていて話していたかと思いましたよ」
「ホントに深い意味ないんです。忘れてください。やっぱり、さだまさしで止めておくべきだったと反省しています」
「大丈夫ですよ。気にしないで下さい」
「ホントに反省しています。まさか、こんなことになるなんて…」
何が「こんなこと」なのか分からないが、とても焦っていたことは事実でした。
それにしても、五十嵐浩晃の「ペガサスの翼」。久しぶりに聞いた。実に、よかった!
10007118.jpg

有楽町のニッポン放送でフォークのライブ

土曜日, 2月 11th, 2006

ニッポン放送のイマジンスタジオでのライブに来る。藤田藤丸、宇山基道、そして五十嵐浩晃の3組が出演。席は満杯で立見もチラホラ…だった。

我が家のテレビが謎の攻撃?

土曜日, 2月 11th, 2006

今週の始めのこと。朝、テレビのスイッチを入れようとしたが、電源が入らない。
「アレっ?」。
調べると、チューナーの電源が入らない。アレコレと点検したもさっぱり分からない。
「仕方ない…」
チューナーを外し、購入先である有楽町のビックカメラに持参した。地下2階の修理カウンターに持ち込み、「ま、よろしく」 と置いて来た。
すると、きょうの12時15分頃、ビックカメラから電話。
「渡辺様ですか?」
「ハイ!」
「先日、お預かり致しましたテレビ・チューナーが戻ってまいりましたので、ご連絡しました」
「エエッ!随分、早いですね」
「ハイ、修理を停止しましたので…」
「ハァ?中止って何でですか?」
「渡辺様のお申し出だったんですけど…」
「知りませんよ。中止の連絡なんてするわけないでしょ」。
「…」
「よく、調べてくださいよ」
「(戸惑った様子で…)でも、連絡いただいてるんですよねぇ…」
「本人が連絡してないって言ってるんですから。ちゃんと調べてよ」
「(困惑した口調で…)ハァ、分かりましたあぁ」
一体、どういうことなのか?我が家のテレビが見れなくなったこと、ましてチューナーを預けたことなどは、誰にも言っていなかった。僕の背後で誰かが動き始めているのか?そう言えば、ずっと入っていた、パソコンの無線LANも、2~3日前から突然に使えなくなってしまった。不気味だ…。どこからか、サイバー攻撃されはじめたのだろうか?

キャバ嬢から見放されつつあるピーチ・ジョン。

土曜日, 2月 11th, 2006

ピーチ・ジョンの株価が、夜の六本木では下落傾向にあることが、我等調査隊のローラー・マーケティング作戦?の結果、分かった。もちろん、私情を含んだ調査なので信頼度は「?」だが…。堂々と顔を出して証言してくれた子も…(でも、もらった名刺を整理していなかったら誰が誰だか名前が分からなくなった=写真=)。
声「ピーチ・ジョンって可愛いけど、パンティのサイズが大きいんだよね」
要するに、ピーチ・ジョンのパンティをはいてる子は、お尻が大きいと判断できる。もしかしたら、アイデアは、赤塚不二夫の「おそ松くん」に出てくる“デカパン”か?ま、アメリカンナイズされた商品の産物だろう。そう言えば、ホリエモンもアメリカンナイズされていたな…。
声「ピーチ・ジョンより、最近はエゴイストのラビジュールの方が人気があがってるんじゃない?」
声「そうそう。ラビジュールの方が可愛い下着が増えてるみたいだしね」声「でも、最終的にはワコールなんじゃない?ピーチ・ジョンって可愛いけど、形的にはよくないんですよ。やっぱり、スタイルを考えたらピーチ・ジョンはつけないんじゃないかな」。
ま、個人的な結論を言うと、スタイルよりファッションを優先する子はピーチ・ジョン派だってことだろう。
でも、一番印象的だった声は「一見、ファッション性もあるし可愛いけど、どこか安っぽい感じがするのよね…」だって。かなりホンネと聞いた!
10007091.jpg