Archive for 2月 7th, 2006

研音とワーナーミュージック・ジャパンが組んで手がけた新人シンガー・ソングライターの絢香(あやか)のデビュー曲「I Believe」が好調なセールスとなっているという。

火曜日, 2月 7th, 2006

いま、喫茶店に入ったら、この曲が流れていた。実は、喫茶店で聞くのは、今日だけで2回目である。気になったんだから、いい曲なんだろう。レコード・ショップに行ってみたら、確かに売れているという。目立つところにデコレーションされていた=写真=
ワーナーミュージック・ジャパンは、この曲を初回出荷10万枚と新人としては異例の体制で挑んだ。その結果、オリコンの最新チャート(13日付)で初登場3位にランクされたという。女性シンガー・ソングライターのデビュー曲が初登場でべスト3にランクインするのは史上初だそうだ。因みに、これまでの最高位は、岡本真夜「TOMORROW」(徳間ジャパンコミュニケーションズ)の6位。
で、絢香の歌う「I Believe」だが、現在、TBS系で放送中の日曜劇場「輪舞曲―ロンド―」(竹野内豊、チェ・ジウ主演)の主題歌に使われている。絢香の伸びのあるボーカルに注目が集まっていたようだ。因みに、絢香は、大阪出身の18歳。まだ高校3年生である。デビュー前からオリジナル曲「三日月」が話題になっていた。
10006919.jpg

(つづき3)NHKの看板アナの膳場貴子はどんな人?

火曜日, 2月 7th, 2006

筋肉少女帯の大槻ケンヂの追っかけをしていて、元バンドと再婚した膳場アナとは、どんな人なのか?
彼女は、平成9年に東京大学医学部からNHKに入局した才女である。最初は静岡放送局に赴任するも僅か3年で東京のアナウンス室に異動、NHKの朝の看板ニュース番組「おはよう日本」のキャスターに抜擢された。3年前の03年には「NHK紅白歌合戦」の紅組司会も担当した他、昨年12月に終了した「プロジェクトX~挑戦者たち」で司会を務めていた。
もちろんスキャンダルもあった。5年前に東大在学中から交際していた会社員と結婚したものの、3年前の暮れに「離婚」していたことが発覚、話題になったことがあった。が、清潔感のある才女ぶりにはスキャンダルも人気には響かなかった。これぞ人徳だ
筋少の追っかけの過去といっても、もちろん中高校生時代の話である。そんな過去のこと言わなくても…との声もあるだろうが、逆に「あの清楚なイメージに全く合わない」という人もいるわけで、ま、話題を提供したまでである。
しかし、実は、この事実を知っている人は、NHK内でもアナウンス室の人を含めても「4~5人しかいない」と本人は言っているようだから、ネタ元がバレるか…。

NHKの看板アナ、膳場貴子のバンド好きが証明された!

火曜日, 2月 7th, 2006

筋肉少女帯の追っかけだった過去を持つ膳場アナ。再婚相手は今でこそソニーの社員だが、かつては“リター・リット”というバンドのメンバーだったという。99年から00年までの2年間の活動期間だったというが、売れないインディーズだったに違いない。レコードショップの最新鋭パソコンでさえ名前は引っ掛かってこなかった。何でも、バンドではシンセサイザーと詩、曲を担当していたそうだ。
ただ東京大学卒業で32歳というから、後輩って感じか?3月いっぱいでNHKを辞め、その後は欧州で暮らすという。ま、秋には日本に戻ってTBSあたりと契約を結んでいるかもしれないが…。

秋篠宮紀子様がご懐妊。第三子誕生へ

火曜日, 2月 7th, 2006

皇位継承を巡って空転している国会だが、何と、紀子様に第3子の誕生である。まだ、詳細は分からないが、男の子誕生なら、将来、皇位継承することになるかもである。
それにしても、小泉さんは運のあるお人である。ホリエモン、耐震偽装、米産牛肉…問題テンコ盛りだったのに、ここで逃げていまうこともある。