Archive for 2月 5th, 2006

劇団主宰するビンボー作家の朝倉薫としゃぶしゃぶ三昧といきたいところだったが…

日曜日, 2月 5th, 2006

「朝倉薫劇団」を主宰し、作家としても活動する朝倉薫。新宿で会おうと、話がまとまり、新宿アルタ裏の花屋の前で待ち合わせ。今年に入って初めて会った。
会うと景気のいい話。
「映画とか舞台の原稿書きで忙しかったんだよ。きょうは、秋葉原で企画の打ち合わせがあって…」で、「しゃぶしゃぶでも食べない」なんて言われたから、思わず「いいねぇ~」。
歌舞伎町の行きつけのしゃぶしゃぶ屋に入るや、いろいろ聞かされ、何が何だか「?」。で、お腹いっぱいになった時、
「悪い!ナベちゃん、きょうお金もってないんだ」
「ハァ~ッ?」
結局は、僕が全額支払う羽目となった。
聞いてみれば、原稿は書くがギャラが振り込まれないという。しかも、書いただけでボツになるものも多々。
そー言えば、日韓合作の映画とかどうなったの?テレビ東京の深夜ドラマは?確か、キャバクらを舞台にしたドラマを書いたのに「嬢王」なんてのに持って行かれたよね…。書いたら金を取りなよ!
「そうなんだよ。いいマネージャーいないかなぁ」
しっかりしてよ!ったく。
いま、映画の本を書いている。中身は書けないが「いいタレントいないかなぁ…」
かつては、声優の桜井智をマネジメントしていた。その時は億単位で儲けていた。ま、今になっては過去の栄光だが…。
確かに劇団は持っているし、毎月、舞台公演もやっている。テレビや映画の企画を立てれば本も書く。アイドル本のゴーストもするしアイドルのDVDも監督する。要は、使われるだけの便利な人ってこと。器用貧乏かも。しかも、お人好し。
「誰か、売れるタレントを持たないと!」
「そうだよ!でも、そう言うんだったら、誰かいい子探してきてよ。売れたら、今度はしゃぶしゃぶでも何でもご馳走するから…」
何で、こんな人と付き合ってんだろぅ…。やっぱり類友なんかなぁ~。
10006850.jpg

NHKの看板アナ、膳場貴子アナの隠しておきたかった過去

日曜日, 2月 5th, 2006

NHKを3月いっぱいで退社することになった看板アナウンサーの膳場貴子。彼女で改めて実感したのは、徹底的な秘密主義。まさか「再婚」していたなんて…。
そういえば、最初の結婚の時も、もちろん離婚も秘密にしていた。とんでもない女ギツネである。
だったら、膳場アナが、絶対に知られたくないという、過去の秘密をバラすしかない(別に隠すものでもないて思うが、膳場本人は絶対に知られたくない過去らしいから、外野席の僕としては逆に騒ぎたくなるだけの話だけど…)。
それは何か? 実は、膳場アナは、大槻ケンヂ率いる「筋肉少女帯」の追っかけの過去があったのだ。NHKを辞めなければ「ポスト有働」の筆頭女性アナだった膳場アナ、その過去は…。筋少の追っかけだったというわけ。とにかく、筋少のファン時代は左目に大槻ケンヂを真似て”ヒビ割れ”メイクをして、連日連夜、筋少の追っかけに明け暮れていたという。当時の写真、撮ってなかったのかな?
(つづく)
10006842.jpg

ホリエモンは来週中にもライブドアの粉飾決算容疑で再逮捕される。

日曜日, 2月 5th, 2006

土曜日の深夜3時を回ったというのに、今夜も「寿司三昧」でトップ屋記者(顔は非公開)と密談。「寿司三昧」で密談はやや不用心な部分もあるが、逆に怪しまれない?ま、話題の中心はホリエモン。拘留期限も10日間延びて13日までとなったが、容疑事実を認めないホリエモンは、来週中にも再逮捕である。今度は「ライブドアの粉飾決算容疑」である。「逮捕の容疑は、あと最低でも5つあるみたいだね。ま、捜査でまだまだ増える可能性はあるだろうし…」トップ屋は、大のホリエモン嫌いで「徹底的に潰したいんだよ」。やっぱり、脂ぎった、あの雰囲気は嫌われる!それより、密談していたら「寿司三昧」にグラビア・タレントの小林恵美に似た女の子が、イケメン男風の男女数人で入って来た。「アイツ、小林恵美に似てねぇーか?隣の男は誰だよ!3時半に何やってんだよ」。密談の場が一瞬にして崩れてしまった。10006823.jpg