NHKの有働由美子アナ戦力外に

唯一のライバルだった膳場貴子アナの再婚、退局で、異動先が注目されていた有働アナだったが、その行き先が決まった。ナナナント「スタジオパークにこんにちわ」の司会に決まった。月曜日から金曜日までの帯番組だが、有働は「やりがいのない仕事」だと思ってるようだ。ま、確かにケストを招いて、話すだけだからなぁ。面白いはずないっか。
でもー、有働といったらNHKのメインの番組を全てやってきた看板アナだ。そういった意味では、もうお役御免、戦力外ってことだろう。

ミスコンの女王・白石さおりが出産していた。

だから何だってわけではない。亡くなってしまったが、石ノ森章太郎の初孫ってわけだ。(白石には、絶対に石ノ森章太郎の初孫って書くなと言われたが…)
で、彼女によると、生まれたのは1月20日午後6時2分に2834㌘で、男のコらしい。ま、男の出産率が伸び悩んでる中、よかったのでは…。
「1月28日に退院し、経過は順調です」。
いま、会ってるのに「経過は順調はないだろ!見りゃ分かる!」
名前は「永遠(とわ)」。
「『永遠の愛と絆に恵まれますように・・』という思いを込めて夫婦で決めたんだよ」。
だって。
なるほど、やることはやっていたんだぁ…。
で、ギネスへの登録も含め「ギネス記録が認定されるまで約1年かかるそうなので、子供の1歳の誕生日辺りに朗報が入ればなぁ~と思ってます」だって。
ま、おめでとうということで…。
10006576.jpg

ミスコン荒らしで54冠、ミスコンの女王だった白石さおりがギネスに正式登録!

「ミスコン」の女王と言っても、ハッキリ言って過去の話。今や36歳の「元ミス」。もう、結婚7年目のミセスなのだ。旦那さんは、あの漫画家・石ノ森章太郎の長男・小野寺丈。
彼女に初めて会ったのは、もう10年以上も前だった。当時はマジにミスコンに出まくっていた。ところが、本来はアイドルを目指していたようだ。思い起こせば菊地桃子に憧れアイドルしていた気もする。小野寺は、そのアイドルだった頃の白石に惚れたみたいだった。つまりオタクだったわけだ。
それにしても、ミスコンに出て、獲得した「ミス」が54冠っていうのはスゴイ。日刊スポーツが連載したときは、すごい反響だった。NHKからも取材が来た。
その白石から久しぶりに「実は、英国ギネス社にギネス記録コンサルティング会社を通じて正式記録申請したん~す」なんてメールが届いた。
「じゃ、久しぶりに会おうか!」
と赤坂のエクセル東急で会う…。
10006570.jpg

音楽プロデューサーの酒井政利さんから貰ったクスリをサンミュージックの相澤正久社長に推薦するユニバーサルの藤倉尚さん。深夜の危ない関係を追う!

酒井さんにクスリについて聞いたところ、日本には売っていない、とのこと。危ない危ない!
それにしても、酒井さん、藤倉さん、相澤社長…。深夜に何の談合をしているのか非常に興味のあるところだが…。
10006552.jpg