東京拘置所に入る堀江容疑者を乗せた車

六本木ヒルズの住人が…。東京拘置所の住み具合いを、ぜひ聞いてみたい。きっと、ブタエモンがスリムになって出てくるかも。それにしても、テレビ・ニュースを見て驚いた。街の声だ。「悪い人にはみえなかった」「逮捕は残念」…。情けない。こんな奴らがオレオレ詐欺やヒューザーなんかに騙されるのだ!
…そう言っている自分は、キャバ嬢に騙されたが…。人生いろいろ、ですね。
10006008.jpg

ホリエモン逮捕で号外配られる。

ついにホリエモンも容疑者になった。ライブドアグループの証券取引法違反事件で、東京地検特捜部は23日、午後7時半過ぎ、関連会社の企業買収を巡り虚偽情報を開示したなどとして、ホリエモン容疑者以下、ライブドアのナンバー2で投資・金融を担当する取締役・宮内亮治、ライブドアマーケティング社長兼ライブドア取締役・岡本文人容疑者など4人を逮捕した。ホリエモンは今夜から東京拘置所で寒い夜を過ごすことになる。
では、今後のライブドアはどうなるか?確かに経営は苦しいだろう。しかし、解体より買収されていくに違いない。というのは、ライブドアには何と言っても大量の個人情報があるのだ。この個人情報…名簿は、どこの企業も喉から手が出るほど欲しいのだ。東京証券取引所は、あしたからライブドアを監理ポストに移し、上場廃止も検討するが、すでに、買収を目論んでいる会社もあり、今後、さらに注目される。
それにしても、国民の中には「可愛そう」とか「狙い撃ちされた」なんて言っている輩(やから)がいる。どういうことか?だから低国民と言われるのだ。
いずれにしても、ホリエモンの今回、逮捕されたが、特捜部にとって証券取引法違反というのは通過点に過ぎない。ホリエモンは、おそらく保釈金を積んで保釈されるだろうが、再逮捕・追起訴は確実なのだ。今後もホリエモンを追及していきたい。
100060061.jpg

ホリエモンの逮捕状執行。東京拘置所に移動へ。

ついに逮捕状が執行された。ホリエモンの他、宮内、熊谷、岡本の4人を証券取引法違反容疑で逮捕した。

ホリエモン、今夜にも逮捕へ

東京地検特捜部はホリエモンの容疑を固めた模様。すでに逮捕状を請求、今夜中にも証券取引法違反容疑で逮捕する。ホリエモンも、これでドザエモンである。

角川春樹もニンマ(^O^)v「男たちの大和/YAMATO」が興収50億確実に。

いやはや、たいしたものだ。角川春樹の復帰第一作「男たちの大和」が絶好調だという。昨年12月17日から公開されているが、22日までの37日間で、興行収入35億4799万4200万円をあげた。動員数は286万人である。東映としては「二百三高地」を上回り4位の記録となった。因みに1位は「セーラー服と機関銃」で、2位は「失楽園」、そして3位が「鉄道員(ぽっぽや)」だとか。今回の映画では角川春樹と東映との間で確執が出来て現場はグチャグチャだったみたいだけど、50億突破確実と出たら…。何でも結果よければ…ってことだね。

ホリエモン、きょうか明日にも逮捕へ

東京地検特捜部は現在、取調中のホリエモンについて、容疑が固まり次第、きょうか明日にも逮捕する方針を固めた模様。

青山の徳間ジャパンコミュニケーションズに行ったら、演歌の新人・中村半次郎を紹介されました。

所属は氷川きよしと同じ長良プロダクション。名付け親は、氷川がビートたけしなら、中村は中村玉緒だとか。中村は一緒で、名前は箱根八里の半二郎だそう。「歌はウマイよ」というが、何かユニークなキャラしてる。デビュー曲は「平成任侠伝」。凄いタイトルだ。何でも「こんな時代だからこそ、義理・人情を歌う」とか。
こりゃ、ぜひホリエモンのテーマ曲にしたいもんだ。すぐにライブドアの恣意選曲にするべきである。「いやいや、ホリエモンのような子供を育てないように、オトナに聞いてもらいたいんですよ。そこを間違わないでね」。徳間の宣伝担当者に念をおされてしまった。
1月25日に発売される。…それにしても、ユニークなキャラである。
10005991.jpg

沖縄に滞在中の元「噂の真相」編集長・岡留安則氏のトークバトル。ホリエモンを斬る!開示注意銘柄になったライブドア株の下落さらに

岡留さんは、ホリエモン批判というより、マスコミに対しての姿勢批判が大きかった。しかし、「噂の真相」編集長時代には日本最強の捜査組織「東京地検特捜部」から前代未聞の告訴された経験をもつ、岡留氏ならではの批判には説得力がある。詳しくは、きょう23日発行の東京スポーツの「今週のトークバトル」を読んでほしい。以下、概要である。
【今や国民の最大の関心は堀江貴文ライブドア社長の逮捕、そしてライブドアの今後の運命や如何に、ということ尽きるだろう。IT時代の寵児として「時価総額世界一を目指す」と豪語してきたホリエモンが万事休すとなるかどうかである。
堀江社長が逮捕されれば株価暴落だけでなくライブドアの上場も取り消しとなり、プロ野球参入問題以来、メディアを賑わせてきたホリエモンも呆気なく撃沈ということになる。
さすがというべきか、ニッポン放送の株買占めにあったフジテレビが業務提携により送り込んでいたライブドアの取締役(山田良明フジテレビ常務)を早々と撤退させた。しかし、ホリエモンをテレビに出演させたり共同でイベントまで開催していたのに、手の平を返すような豹変ぶりは、逆にメディアとしての見識が問われないか。
むろん、これはフジテレビだけではない。ホリエモンを面白がり気分で持ち上げてヒーロー扱いしてきたメディア全体のありようも問われて当然だろう。そして、ひとたび事件になると、手の平を返したように批判の大合唱となる。これぞマッチポンプそのものではないか。
メディアとしては、ライブドア大躍進の裏に法令順守違反はなかったのか、かねてより取材しておくことが当然の責務ではなかったのか。それが1社もなかったというのが情けない。批判力なき鈍感メディアはこの国を確実に危うくする。
こうしたメディアのホリエモン報道に無批判に乗せられて経団連に加盟させた奥田碩会長(トヨタ会長)や、「私の息子」と刺客候補に担ぎあげた自民党・武部勤幹事長、そして小泉純一郎総理まで目は節穴だったことになる。しかも、あれだけホリエモン人気を利用したのに手の平を返すのだから、堀江自身も「人生いろいろ、人間もいろいろ」を噛みしめていることに違いない】
それにしても、先週末に「開示注意銘柄」に指定されたライブドア株だが、きょうも早朝から売りが殺到している。おそらく、きょうもストップ安になるだろう。先週336円だったから、きょうは256円でストップ安になり、あしたは176円。もはや投げ売り。一部では、その時点でどこかがライブドアの買収に動くのでは…というのだが。

ライブドア、希望退職者が200人超えた?

「ライブドアに希望退職者が続出している」というプチバッチ情報が入った。情報は次の通りだ。『東京地検特捜部の強制捜査がおこなわれたのが先週の16日だったが、その翌日17日には、早くもライブドア本体に勤務する女子従業員が数名退職。社内には衝撃が走っていたというのだ』。で、面白かったのが、辞めた女子社員の内部情報だ。『強制捜査のあの夜、特捜部はデータの持ち出しを防止するという名目で社員たちの持ち物チェックを行ったんです。その中で、ある女子社員のハンドバックをひっくり返したら、何とコンドームが出てきちゃった(笑)。社内は一瞬、凍りついた。しかし、その後、社内は爆笑の嵐。捜査員も笑いこらえるが必死で歯を食いしばり、肩を揺らしながら耐えていました。しかし、その女子社員は、同僚に見られたショックで、翌日辞めた』とか。
 ところが、退職者の嵐はグループ各社にまで波及。ライブドアマーケティング、ライブドアオート、セシール、メディアエクスチェンジ、ダイナシティ、ターボリナックスなどの社員200人以上が退職を申し出ているという。『この数字は先週末のもの。今週はさらに増えるでしょう。各社とも、もう、仕事が出来るような状況ではありません」(ライブドア社員)。
ま、もともと、社員の定着率の悪いライブドアだったんだから、何も驚くほどのものではないだろう。だいたい、ホリエモンは人を人と見ず、物でしか考えていないから、誰がどれだけいなくなろうと、たいした問題ではない?だろうけどね。
10005940.jpg