下北沢レッグでライブも…グラドル篠崎愛が期間限定「タワーレコー ド下北沢店」で1日店長!!

FullSizeRender.jpg東京・下北沢に期間限定でオープンした「タワーレコード下北沢店」でグラビアアイドルで歌手としても活動している篠崎愛が1日店長を務めた。
小田急線と京王井の頭線が交わる「下北沢」と言ったら、かつてはインディーズ系の「音楽祭」なども開催されるなど都内でも有数の「音楽の街」として知られてきた。周辺には大小十数店ものライブハウスが営業していることもあって、今でもアイドルやインディーズ系のバンドなんかが盛んにライブをやっている。
そんな下北沢で現在、「Shimokitazawa SOUND CRUISING 2015」とかいうサーキット・イベントが開催されている。このイベントは下北沢周辺のライブハウス11店が「とことん遊ぶ」をコンセプトに一体化、連日に亘って昼夜ぶっ通しのライブイベントを繰り広げるもので、今年4年目になるとか。
「ファンや出演が入り混じってお祭り騒ぎを繰り広げている。今年は10万人以上の音楽ファンが全国から下北沢に集結する見込み。昼夜で下北沢中をジャックする音楽のクルージング・パーティーになっている」。
何でも、下北沢の風物詩になりつつあると関係者は豪語していたが…。
一部だろうけど、音楽ファンの盛り上がりに合わせて臨時オープンしたのが「タワーレコード下北沢店」だった。約14坪の店内には出演アーティスト関連の作品を中心に2000枚を取り揃え、イベントを側面からイベントをバックアップしている。
そういった中で、イベントをさらに盛り上げようと篠崎愛が1日店長を務めた。
もっとも、篠崎は30日に同店地下1階にある「下北沢レッグ」でスペシャル・ライブも予定している(午後9時30分開演)らしく、宣伝も含めて来店したと言った方がいいかもしれないが…
しかも、篠崎は4月29日にシングル「A‐G‐A‐I‐N」でソロデビューしている。「歌手は小さい頃からの夢だったのでソロとして歌手デビュー出来て嬉しい。今年はグラビアばかりではなく歌手としても積極的に活動していきたい」と言っていた。そんなわけで「今回は、アーティストとしてイベントに参加できるばかりか、1日店長も出来て光栄です」。
同店も30日まで開いている。

ビジュアル系から仮面女子やセクシーJまで…KBS京都の注目番組「CYBER CIRCUS TV」

FullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpg関西圏から世界に発信をコンセプトに4月からスタートしたのがKBS京都「CYBER CIRCUS TV」。制作担当者によれば「Cyber Visual Modeを網羅し、cyberモードとLIVEが融合するニュースタイルの新番組!」だそうで「関西放送局発信でミュージックシーン・ヴィジュアル系シーンを盛り上げ、活性させるべく、これから1年間に亘って放送していく」と言う。
この「CYBER CIRCUS TV」の基本路線はLIVE中心の公開収録。大阪と東京のライブ会場から公開ライブ収録となっている。最近では、東京・秋葉原の仮面女子・常設劇場P..A..R..M..Sで、ヴィジュアルシーンの最大勢力「己龍」と「仮面女子」のジョイントLIVEなんかも行われている(5月26日26時から放送)。
さらに、この番組のウリの一つになっているのが、小島みなみ、紗倉まな、瑠川リナ、冬月かえで、天使もえ、長澤えりな、春原未来、澁谷果歩、栗林里莉、香西咲、天海つばさ、あやみ旬果、みみのあゆみ…らによって結成されたセクシー・アイドルセクシーJのコーナー。奇抜なファッションで御色気を競うコーナーで、関係者は「かつて人気番組だった『マスカット』に代わるセクシー・アイドルのコーナーにしたい」とか。
彼女たちは、現在「昭和歌謡」をテーマにした楽曲で音楽制作もしており、グループとしては「セーラー服を脱がさないで」、さらに個々でも小島と紗倉は乙女フラペチーノとして「後から前から」、天使は「亜麻色の髪の乙女」、長澤は「センチメンタル・ジャーニー」…などを発売、好調な売れ行きとなっている。そういったことから今後、彼女たちのLIVEなども放送していくと言うが、ヘッドロックは今回、その制作現場に潜入した。
衣裳は、全て海外からの輸入物だそうで、レディー・ガガやマドンナらが身につけたものと同じもの。とにかく、ヴィジュアル系アーティストが出演する番組ならではのコスチュームにもなっていた。もっとも、撮ったものがどんなふうに編集されているかは「?」だが…。
いずれにしても、今や超人気でスケジュールも2ヶ月先という紗倉まなも過密なスケジュールをぬって参加した。東京では放送されていないが、インターネットの「mineTV」サイト(http://mine-g.jp/member_sp.php)で観ることが出来ると言う。

道端アンジェリカが警視庁町田警察署の1日警察署長で交通事故防 止、暴力団排除、オレオレ詐欺撲滅訴える!

モデルの道端アンジェリカ(29)が16日、警視庁町田警察署の一日署長を務めた。アンジェリカは初めての“大役”に「気持ちが引き締まる思いです」。
FullSizeRender.jpg
交通事故防止と暴力団排除、さらには「オレオレ詐欺」などの特殊詐欺根絶を呼びかけ「町田の安全・安心な街づくり」をアピールするもの 。そういった中、爽やかで若い女性から高い支持を得てるアンジェリカが抜擢された。
当日は、市内鶴間のグランベリーモール・サウスコートでパレードやトークショーなどの催しが行われた。アンジェリカは「市民の安全のために警察の方々が日夜、頑張ってることが改めて実感しました」。
FullSizeRender.jpg
ところで、これは裏話だが今回は服部仁志が代表を務めるイベント運営会社「EITE(エイト)」が請け負って行ったという。道端をブッキングして警察署から評価されてるのは、実は「EITE」の服部さんだった。それはそうだ、下田進一署長が道端とツーショット撮れるのも、服部さんのお陰だったり…。
IMG_4626.jpg


こんな問題を僅か1時間半で!? “今、表現の自由が危ない”をテーマに氏神一番仕切りのトークラ イブ!!

IMG_4613.jpg 東京・渋谷のライブハウスLa.mamaで行われたトークライブ「渋谷幻野祭」に出てきた。ライブの取り仕切り役だった氏神一番から「暇だったら…」と言われ、意味もわからずに行った。すると「今、表現の自由が危ない」をテーマに語り合いたい…と。しかも、トークの前に「憲法第21条では…」なんて始まるものだから、いきなり緊張だ。
で、安倍政権についてから、原発問題、さらにはNHKとテレビ朝日が、ヤラセや出演したコメンテーターのことで自民党からお呼ばれされた問題まで、とにかく芸能とは違う内容のトークライブを繰り広げた。
もっとも今の時代、芸能の世界も政治の世界も至る所で繋がっている。それ以上に似たり寄ったりの部分も多いだけに、「何でも好きに話してくれ…」と氏神に言われたら、ついつい余計なことまで言ってしまいそうだ。
そんな内容でステージに登壇したのは、週刊誌、夕刊紙専門のフリージャーナリストや元警視庁刑事で作家の北芝健さんらだった。
FullSizeRender.jpg
とにかくテーマがテーマだけに、どうしても話の展開が曖昧になるし、正直言って中途半端に終わってしまいがち。しかも、こんな問題を僅か1時間半で話そうということ自体が無茶苦茶である。ぶっちゃけ結論の出るものでもない。だったらと、ついつい話が逸れて余計なことも話してしまった。すると、北芝さんから「そこまで踏み込むか…」みたいな状態に…。
因みに、トーク後に北芝さんから誘われ喫茶店に入った時に「ほぼ事実でしょうが、気をつけて下さいね…」「ボディガードつけないと…」なんて身を案じられた。ま、ライブハウスという密室の中でのヨタ話だったんだけど…口は災いの元、か。
いずれにしても楽しいトークライブだった。

いきものがかり、日本武道館3DAYSは初センターステージ、新曲含め3時間で全20曲熱唱!!

最新アルバム「FUN!FUN!FANFARE!」が好調な〝いきものがかり〟が、東京・北の丸の日本武道館で「いきものがかりの みなさん こんにつあー!!2015~FUN!FUN!FANFARE!~」と題したコンサートを“行った。時に「来てください」と呼ばれているわけではないので、当然ながら7300円のチケットを買って入場した。もっとも席は苦手なアリーナ席。椅子があっても、みんな最初から最後まで無意味に立って観るので辛い…(もっとも、いきものがかりの場合は、途中で着席を呼びかけるのだが…)。いずれにしても、コンサートに行ったのは“お忍び”のようなものである。
 ま、それはそれとして、皮切りだった千葉・幕張メッセイベントホール(3月14日)から丁度2ヶ月目。〝全国アリーナツアー〟の一環で「折り返し地点」といったところ。7月18日の大阪城ホールまで全国13都市で26公演を繰り広げる。武道館公演は16、17日を含め3公演が行われる。
 ところで武道館は、いきものがかりの公演としては初めてのセンターステージだった。「今回は客席が近くに見える。きょうは、平日というのに立ち見も含め1万3000人が来てくださいました。思いっ切り楽しみたい」(水野良樹)と意欲を見せていた。
 公演は「明日ハレルカナ」、そして東海大学付属第四高等学校吹奏楽部によるファンファーで幕を明けた。その後「GOLDEN GIRL」「ワンゴール」「ラブソングはとまらないよ」と最新アルバム収録曲で構成していた。約3時間のステージで最新アルバムの収録曲は、ほぼ全曲歌っていた。が、現在のアルバム・セールスは約20万枚ぐらい。いつも思うことだが、コンサートを観に来ている人の何人がアルバムを買っているのか? 正直言ってアルバムを聴いていなかったら楽しめないとは思うのだが、…実に気になるところである。
 それにしても、センターステージで、しかもライディングを駆使したステージ。実に金のかかったものだった。しかも、センターステージということもあって、これまで以上に走りまわる。ボーカルの吉岡聖恵も31歳だと言う、パワフルなライブだったが、それ以上に体力もいる。なかなか出来ることじゃない。
 アンコールでは13日に発売された新曲「あなた」(日本テレビ系『7daysTV かぞくって、なんだ。』キャンペーンテーマソング)も初披露された。「武道館で新曲を初めて聴いてもらえて嬉しい。今年、デビュー10年目を迎え、多くの人に支えられながらシングルも30枚目になった。1人でも多くの人にCDを手に取ってもらい聴いてもらいたい」。やはり、CDを買ってもらいたいと言うのがアーティストの本音である。
 何だかんだ記したが、お忍びで入ったコンサートである。余計なことは書くのはやめよう…。
IMG_3745.jpg

 因みに、水野良樹は初のレギュラーラジオ番組をFMヨコハマで放送中だという。

フジテレビ役員人事内定。大多亮常務は編成制作・映画担当から外れる!! 専務は遠藤、稲本、鈴木3体制に…

フジテレビの役員人事と担務が内定した。
フジ・メディア・ホールディングスの社長だった太田英昭氏は産経新聞社の代表取締役会長、さらに港浩一フジテレビ常務は共同テレビ社長に転出することは、すでに伝えた通り。
その他は…。
専務は3人体制になる。
※遠藤龍之介専務
※稲本甲二常務(営業・ネットワーク・事業担当)→専務取締役昇格
※鈴木克明常務(報道・情報制作担当)→専務取締役昇格
《取締役就任》
※西渕憲司執行役員 報道局長
※崎山純一執行役員 広報局長
《担務変更》
※遠藤龍之介専務(総合開発・特区・総務省対策・総務・人事・広報・放送文化担当)→特区・総務・人事・広報・放送文化担当
※鈴木克明専務(報道・情報制作担当)→変更なし
※稲本甲二専務(営業・ネットワーク・事業担当)→編成制作・映画事業・営業・事業担当
※大多 亮常務(編成制作・映画事業・コンテンツ事業・国際開発担当)→総合開発・コンテンツ事業・国際開発担当)
※西渕憲司取締役→報道局長
※崎山純一取締役→ネットワーク・総務省対策担当
それにしても、役員ではないが人事の中で、堤康一情報制作局制作担当局長が番組制作プロダクション「NEXTEP(ネクステップ)」代表取締役社長に異動する。もちろん社長だから…という声もあるが、堤氏と言ったら安藤優子の亭主である。…となったら、誰から見ても“次は…”だろう。新番組の視聴率も低迷。その時期は「せーの、グッバイ!」で、やはり今秋か⁉︎

UFOは存在する!? スピリチュアルの第一人者・秋山眞人とザ・グレート・サスケが異色の初生トーク・ライブ!!

UFOは本当に存在するのか?常に論議を巻き起こす、このテーマで異色の生トークライブが繰り広げられることになった。5月18日に東京・神楽坂のThe GLEEで行われるもので、超常現象の分野では第一人者の秋山眞人と覆面レスラーで元岩手県議会議員のザ・グレート・サスケが、ついに結論を下す。これまでテレビでも実現出来なかった2人が初めて顔を合わせ「UFOの存在」を論理的に明確化するう――
image0001.jpgUFOについては、昨秋10月、米国の研究者らがネット上に国際宇宙ステーション脇をUFO が飛び去る様子を捉えた写真、 ビデオを公開して話題になった。しかも「映像は偽物ではなく米NASAが史上初めてUFOの存在を認めたもの」だった。もっとも公開された映像に対して、 一部の専門家からは「映像はカメラについた埃か、地球から発射された宇宙船では?」といった声も出ていたが…。いずれにしても、ここにきてUFOの存在が一段とクローズアップされていることは確かだ。
そのUFOについては、4月1日にNHK総合テレビでも放送された「国会中継 参議院予算委員会質疑」でのアントニオ猪木議員の発言が大きな話題になった。何と、猪木議員は予算員会の席でUFOに関して思わぬ質問をした。
まず、「今日は未確認飛行物体について…」と切り出した猪木議員は、先ごろメキシコ大使館の関係者と、ポポカテペトル山近隣を飛来する葉巻型UFOについて語り合ったと言い出し、自身がUFOらしきものを見た体験や、宇宙人との遭遇体験を聞かされたこともあるというエピソードを披露、その上でUFOについて「宇宙探査の中、情報はあるのか無いのか。ロシアとかイギリス、フランス、アメリカも一部、その情報を公開しましたが。今までに、(日本は)スクランブルをかけたことがあるのか? また、その辺の研究をされているのか」と問いただした。
この質問には、戸惑いながらも中谷元防衛大臣が答弁。「航空自衛隊では、我が国領域上空に侵入の恐れのある、正体不明の航跡を探知した場合には、必要に応じて航空機を緊急発進させ、目視による確認をする」とし、「ご指摘の『地球外から飛来した未確認飛行物体』を発見した事例については、承知をしておりません」と回答した。
image0002.jpgもっとも、今回は猪木議員がクローズアップされたものの、UFOについては実は、猪木より前にザ・グレート・サスケが岩手県議会議員の時(2005年)にいち早く質問していた。当時、サスケは「県内で目撃者が相次いでいるが…」と切り出した上で「県として、その実態を把握しているか」と問いただした。当然、議会内では騒然となったが、サスケは一貫してUFOの存在を訴えてきた。
そんなサスケの論理を裏付けようというのが秋山眞人だ。秋山は精神世界の第一人者で、全国のパワースポットを始め前世、来世、守護人、守護天使…その全てを透視する神秘力を備え持っている。中でも秋山はUFOを召喚する超能力者としても知られている。これには矢追純一もビックリだ。
UFOは科学や理論では語れないものは多い。そこで今回は秋山とサスケの異色コンビによる初のトークライブでUFOの存在について徹底的に語り合うことになった。2人の討論によってUFOの真実が初めて明かされる!?

■チケット等の問い合わせ http://tiget.net/events/1426

女性アーティストではAKB に続いて2組目。演歌では初のステージ。小林幸子が世界遺産・薬 師寺でコンサート

小林幸子が9日夜、奈良県の世界遺産・薬師寺で復興祈願コンサートを行った。「世界遺産の薬師寺で日本の歴史を愛し、後世に残していきたいという日本人の想いを一曲一曲に込めて歌い上げました」と小林。「雪椿」や「千本桜」「おもいで酒」など全15曲を力一杯熱唱した。
天平2年(730年)に建立され、世界遺産にもなっている薬師寺で現在、進められている改修や三重塔(西塔)の復元をバックアップするためのコンサート。
2015050923500000.jpg
これまで薬師寺ではさだまさし、南こうせつ、安全地帯、甲斐バンド、堂本剛、徳永英明などがコンサートを行っているが、女性アーティストでは5年前の平成22年にAKB48が奉納公演を行って以来2組目、演歌歌手としては小林が初めての公演となった。
ただ「歌の奉納もありますが、薬師寺の修復・復元を目的にした支援コンサートは初めて」(関係者)と言う。
FullSizeRender.jpg 因みに、三重塔の復元費用は現時点で26億8000万円ともいう巨額の費用がかかるそうだ。小林は「光栄なことです。しかも演歌歌手では初めてと聞いて責任を感じています。でも、それが私に与えられた使命だと思って力の限り歌いました」。
コンサートは「従来とは趣向を大きく変えた」(小林)そうで、今回は通常のバンドを入れず、和楽器と弦だけの演奏に初挑戦した。そのステージは金堂と大講堂の鐘の突き合いで幕を明けた。
能管と尺八の生演奏をバックに三重塔(東塔)を望む大講堂前の特設ステージに小林が現れると会場は拍手に包まれた。オープニング曲「恋桜」「福寿草」を熱唱。さらに「黄昏のビギン」「胸の振り子」。さらには6月3日に発売が決まった新曲「色々あるけど会いたいよ」を初披露した。
そして、小林と言えば「紅白」である。今年こそは復帰を狙っている。「これからの活動の新たなステップにしたい」と小林。公演の模様は7月にCS放送の音楽専門チャンネル「イマジカTV」で放送される予定だ。

iPadから送信

フジテレビ人事。バラエティーの港常務は共同テレビ社長、フジ・メディアH太田英昭氏は産経社長

視聴率が伸び悩むフジテレビでトップ大人事が内定した。
バラエティ番組の制作を担ってきた港浩一常務取締役が制作会社「共同テレビ」社長に就任する。「外された?」。…確かに「週刊文春」に書かれれた女性スキャンダルは痛かったか?
とは言っても共同テレビの社長である。悪くない。もっともバラエティ上がりの港常務を何故、共テレに異動させるのか?そっちの方が実は興味あるのだが…
フジ・メディア・ホールディングス代表取締役社長の太田英昭氏は産経新聞社代表取締役会長に。一時、フジテレビは産経新聞を見放すのでは…と噂されたが、どうやら流れは変わったか?と言うより、産経新聞を利用しない手はないということになったのだろうか。太田氏にとっても、実は新聞社に入りたかったらしいから念願叶ったりだろう。
しかし、グループとしては、これまで以上に産経新聞を政府寄りにしていこうという狙いがあるのかもしれない。いずれにしてもグループ戦略の先を見据えた人事とも言えそうで「産経新聞社は太田氏に任せた」ということだろう。もしかしたら、フジテレビはお台場でのカジノを諦めていないのかもしれない!?
そして…ポニーキャニオンの社長も桐畑敏春氏から専務の吉村隆氏にバトンタッチされる。吉村氏はマーケティング本部長。さらに営業の強化を図るということか…。

箱根・大涌谷。噴火警戒レベル2にアップで周辺道路も封鎖!! 周辺は火山ガスも噴出…

小規模な噴火の可能性が…と、気象庁は箱根・大涌谷の噴火危険度を「噴火警戒レベル2(火口周辺規制)」に引き上げた。そこで早速、大涌谷に向かった。
IMG_4484.jpg
ロープウェイは運行を停止していたが、ここにきて「大涌谷周辺では噴石が飛散する可能性がある」と、道路も封鎖された。
こうなったら歩くしかない。大涌谷と湖尻の分岐点にあたる「国有林」から徒歩で大涌谷を目指した。
草むら…と言うよりケモノ道を突き進む。正直言って噴火よりクマが出てこないか、イノシシと出会っちゃわないか…そっちの方がドキドキだったが、何と、湯煙?地熱があるから噴煙?とにかく火山ガスで覆われていた。これはさすがに危険だ。シャレになってない。
IMG_4507.jpg
大涌谷への道は険しかった。